ここから本文です

 モデルでタレントのローラが、恋愛に悩める女性たちを相手に"恋愛相談"を行い、テキトーすぎる(!?)珍回答で会場の笑いを誘った。
 13日に都内で行われた映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1』の"女性限定"特別試写イベントでのことだ。
サムネイル
ローラ「30歳まで結婚しない」......でも現在"意中の人"で悩み中!?(前編)はコチラ>>

 この日はバレンタイン間近とあって、女性客が恋愛に関する質問をする恋愛相談コーナーが行われ、会場を埋め尽くした女性客からは「彼に結婚を切り出せない」「好きじゃない人に告白されて困っている」などなど、赤裸々な悩みや質問が寄せられた。これに対して回答や自分なりのアドバイスをする役割を担ったのがローラなのだが......。

 ご存じの通り、ローラといえばタメ口&ペロッと舌出しがトレードマークであるほか、「オッケー!」「んー、いいよー」「ホント? わかったー」などなど、常にカラッと明るくテキトーな物言いが持ち味の人気者。つまり、およそ相談事とは縁遠いキャラクターなのだが、よりによってそんなローラに恋愛の相談にのってもらおう、というわけだ。

 本人は一生懸命に回答している様子だが、どうしてもテキトーに聞こえてしまう普段通りの"ローラ節"がこの日も炸裂(さくれつ)。「オッケー」「ハァ~イ♪」そしてペロッと舌出し......。その"あっけらかん"とした回答で会場を笑いの渦に巻き込んだ。その一部始終をご紹介しよう。
サムネイル
・・・・・・・・・・・・・・・・・
【女性客Aさん】
 10年間付き合っている彼がいて、明日がちょうど10年目の記念日。そろそろウェディングドレスを着たいと思っているんですけど、なかなか彼に言い出せない。うまく言えるコツは?

【ローラ】
 てことは結婚ってコト? いいねー! えっとねー、私だったら、彼と会ったら「結婚って、いいよねー」って言うの。そしたら彼が「ああ、いいねー」ってなって「結婚しよう」って言ってくれるかもしれないから、まずは「結婚って、いいよねー」って言うことから始めたらイイかなと思う。ハァ~イ♪

【女性客Aさん】
 でも、結婚のことは相手にまだ言ったことがない。相手も、そいういうことを全然言わない人なんですけど......

【ローラ】
 そうなんだー。じゃあ、「結婚って、したいと思うのー」とかがイイかなぁ。あ、でも、ハッキリ言うとなんか怖いから、うーん、どーしよーかなー......。「結婚って、イイ感じかなぁ~」とか......あれ? なんか変だね。んー、とっても難しいねー。でも、そんな感じで言えば多分、大丈夫!

【女性客Bさん】
 バレンタインに、ずっと好きだった職場の先輩に告白しようと思うんですけど、ローラさんは自分の気持を恥ずかしがらずに、ストレートに言えるほうですか?

【ローラ】
 実はねー、私は好きだったら「好きー」って普通に言っちゃう。メールでも「好き」とか「会いたい」って全然、言っちゃうよ! あ、でもそれは付き合ってる時とかだから......。付き合ってない時は、えーっと、どうしようかなー......。実は高校の時に好きな人がいたんだけど、3年間ずっと言えなくて、そしたら私の友だちと付き合ってたの! とってもショックで......次の日には吹っ切れちゃったけどね。ウフフ。でも、言わなくてすっごく後悔したから、自分から言うべきだと思うの。明日はバレンタインだから、「チョコをいっぱい食べてねー」ってね。あ、「今度一緒にご飯行こう」とか、デートに誘って、一緒に話せば良いんだよ! でも、すぐに告白は相手の方がビックリしちゃうから、そのデートの時に相手の人が"ウキウキ元気"だったら告白して、"うーん"、ていう、まあまあな感じだったらやめたりとか、もう一回デートしてみるとかしたらイイと思うんだよねー。

【女性客Cさん】
 今まで年上の人とばかり付き合ってたんですけど、最近、年下の男の子に告白された。年下の男の子って、どう思いますか?

【ローラ】
 実は本当の事言うと、私も年上の人が好きなんだけど。うーんと、ちょっと待ってね......。そういえば、トワイライト(・サーガ)にジェイコブって出てくるじゃない? ジェイコブさんはベラちゃんを好きなんだけど、ジェイコブってベラちゃんより年下なの。だから、私が思うに、「その人は自分にとってどんな存在かな?」って考えて、それで付き合えばイイと思うから、歳は関係ないのかな、って思うの。ハァ~イ♪

【女性客Cさん】
 でも、年上の男性の方が頼り甲斐があると思っちゃうんですけど......

【ローラ】
 あー。じゃあ、付き合わないで何回かデートだけしてみたりとか、チョコレートあげたりして、(相手を)よーく見てみようよ。ウフフ。いくつくらい年下なの? 3つ下? あんまり変わんないじゃーん! あ、でも、私の3つ下だったら19歳になっちゃうから、「若い!」って思っちゃう。どうしよっかなー。ま、でも、大丈夫だよ! ウフフ。

【女性客Dさん】
 今、好きな人がいるんですけど、好きじゃない別の人にもアタックされている。どうやって好きじゃない人を傷つけずに断ったらいいですか?

【ローラ】
 あー、そういうことってたまにあるよねー。難しいところだねー。わたしは、断るのができないタイプだから、どうしよっかなー。ウフフ。でも、やっぱり、「友だちとして思ってるんだー」っていうのをハッキリ言っちゃったりするかも。そうしたら、相手の人から今でもメールが来るから、嫌がっていないみたい。......いや、でもなぁ、でもなぁ、違うんだよ......そういうふうに言ってるけど、きっと(相手は私のことを)まだ好きなんだと思うの。『ごはん行こう』とか言われるから、それが大変。んー、どうしよっかなー。難しいところだねー。ウフフ。でも、縁を切るのはイヤだし、だから「友だち」って言うしかないのかなー。で、その時に相手の人に新しいガールフレンドができたらラッキーだけどね! ハァ~イ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、こんな調子。思わず脱力してしまいそうな回答が連発したが、捉え方によっては気が楽になったり、悩んでいること自体がなんだかバカバカしく思えたり、かえってタメになるかも!?

 ちなみにローラ自身の恋愛傾向はというと、意外(!?)にも「相手に合わせる」タイプだそう。本作の劇中では人間の女性ベラが、ヴァンパイアのエドワードと結ばれるために自らもヴァンパイアとなることを決意するという"犠牲の愛"も描かれるが、なんとローラも「うん、(自分を犠牲に)するよ! ウフフ」と同意。「『髪型をもう少しこういうふうにした方が良いよ』って言われたら『うん、分かった!』って言って次の日にはそうしたりして(相手の理想に)合わせるかも。合わせたい! ウフフ」とのことだ。ただし、「でも、『アフロが似合うんじゃない?』って言われたら『イヤだ』って言うね!」との条件付きではあるようだが......。

 映画『トワイライト・サーガ』シリーズは、美しきヴァンパイアのエドワードと人間の女性ベラとの禁断の恋を描いたロマンス・サスペンス。シリーズ第4作目となる本作では、幾多の困難を乗り越えて2人は結婚するが、ベラの胎内に宿った"禁断の子ども"の存在をめぐり、大きな波乱が巻き起こる――。2月25日より全国公開。

サムネイル

(取材・撮影/H14+HEW)



【関連記事】

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ