ここから本文です

モーニングで連載されていた漫画「シマシマ」は、不眠で悩む女性に一晩添い寝をする「添い寝屋」を描いた作品。昨年4月にはTBSでドラマ化されるなど人気を集めた作品だが、女性が男性に、ならわかるが、男性が女性にというシチュエーションはなかなか現実離れしていないか......? と、個人的には思っていた。ところが、そのリアル版が存在したのである!

その名も「添い寝屋 PRIME」


サムネイル ※画像は「添い寝屋 PRIME」オフィシャルサイトのキャプチャーです



オフィシャルサイト内に「シマシマ」へのリンクを入れるなど、明らかに意識している感もある同サービス。サイト内の情報によれば、営業時間は17時から翌10時、添い寝場所は自宅でもホテルでもOKで、料金は一律3万円。夕方~夜コースと、夜~翌朝コースの2種類あり、両コースをまたいでの利用は1万円追加となる。もちろん、「シマシマ」と同様に性的サービスは一切なし。

利用するにはサイトでの会員登録が必要。登録すると、希望に沿った男の子のデータ写真を送ってくれるらしい(お気に召さない場合はキャンセルも可)。その後、男の子の電話番号をもらえるので、当日指定の場所でその電話番号に連絡をしてお相手を待つようだ。

サムネイル ※画像は「添い寝屋 PRIME」オフィシャルサイトのキャプチャーです


また、注目すべきは求人情報。応募資格は18歳以上で東京都近郊在住(高校生不可)。給与は1回の訪問で1万円以上、全額即日支給、交通費も支給される。仕事概要には「女性に安心・快適な睡眠をご提供するシンプルなお仕事」「非常に奥深い、大変価値のあるお仕事」、などと明記されている。また、出張ホストに似ているが、そうではないとも......。

サムネイル ※画像は「添い寝屋 PRIME」オフィシャルサイトのキャプチャーです


この「添い寝屋 PRIME」はソーシャルメディア上でもなかなかの注目度。「なんぞこれwww」「1回3万は高ぇ......」「ニーズあんの?」などと、さまざまなコメントが寄せられている。いったいどんな人が働いているのか、どんな利用者がいるのか。気になって仕方がない筆者は、運営店に取材を申し込んだのだが、残念ながら回答は得られず......。ドラマ「シマシマ」を見ながら、リアルへの思いは膨らむばかりである。

(くわ山ともゆき+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ