ここから本文です

ちまたでは「アンチエイジング」が流行し、若々しい人が増えている。元JUDY AND MARYのYUKIさん(40歳)や「奇跡の40歳」と称されるニュースキャスターの丸岡いずみさんなどが若さで話題になる代表格だが、まだまだ芸能界には年齢不詳の有名人がたくさんいる。普段は見落とされがちなものの、言われてみると見た目と年齢にギャップがある有名人を紹介したい。



■イルカ(61歳)

サムネイル ※画像は「Yahoo!人物名鑑」のキャプチャーです


「なごり雪」で有名な歌手のイルカ。ネットでは「いくつなんだか知らないけどずーっと顔も髪型も声も全く変わってない」との書き込みがあったが、調べてみたら61歳。もともと童顔であるせいか、「なごり雪」の時代から時間が止まっているイメージが確かにある。



■山田花子(36歳)
サムネイル ※画像は「Yahoo!人物名鑑」のキャプチャーです


最近、妊娠したことを発表した、タレントの山田花子もイルカと同じく「時間が止まっている」有名人の一人。36歳と言われてみると、そんなものかと納得できるが、ずっと昔から同じルックスで、おばあさんになっても今と同じ見た目なのではないかと疑うほど。



■髙田明(63歳)


通信販売「ジャパネットたかた」の髙田明社長は、軽快なトークと物腰の柔らかさでフレッシュな印象があるが、実は現在63歳。すらりとした体型も若々しく見える秘訣(ひけつ)かもしれない。



■小室哲哉(53歳)
サムネイル ※画像は「Yahoo!人物名鑑」のキャプチャーです


ミュージシャンの小室哲哉は53歳。音楽プロデューサーとして一時代を築きあげて伝説的な存在となったが、2008年には詐欺容疑で逮捕。まさに波乱万丈の人生を歩んできた。しかし、公式ホームページでは50代と思えない若々しい姿を披露し、健在ぶりを示している。



■イモトアヤコ(26歳)
サムネイル ※画像は「Yahoo!人物名鑑」のキャプチャーです


どちらかと言うと実年齢より上に見えるのが、「世界の果てまでイッテQ!」の珍獣ハンターとして有名なイモトアヤコ(26歳)。同番組などを通して視聴者が彼女を認識したときには、まだ20代前半だったのだから驚きだ。ただ、彼女の場合は老けて見えるというよりは、その肝のすわった芸風から、「もっと長く芸能界にいそう」というイメージが強いのだろう。



■小熊英二(49歳)
サムネイル ※画像はオフィシャルサイト「小熊英二研究室」のキャプチャーです


最後は、芸能人ではないが、社会学者の小熊英二(49歳)を紹介したい。「〈民主〉と〈愛国〉」などの大著で知られる学者だが、もうすぐ50歳とは思えない若さ。反原発デモで演説した際の動画もアップされているので、ぜひ視聴してほしい。声がまるで若者のようである。




まだまだ探せばたくさん出てくると思うが、読者のみなさんもテレビで年齢が気になる有名人を見かけたら、一度、インターネットなどで調べてみてはいかがだろうか。意外な実年齢が発覚して、その見た目とのギャップにビックリすることになるかもしれない。

(プレスラボ)



【関連記事】





Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ