ここから本文です

犬とネコを比較すると、そのバランス感覚において、犬の方がちょっとドンくさいイメージがあったりするもの。しかし、次にご紹介する犬たちは「比較してごめんなさい」と思わず謝ってしまいたくなるほど、優れたバランス感覚を持っているので、以下にご紹介したい。


■自転車の後ろに座る犬

おじさんと自転車の二人乗りをする犬。乗れるように訓練したのか、乗れるみたいだから乗せてみたのか。どういう経緯で二人乗りをすることになったのか気になるところだが、とりあえず並みの犬ではないことはうかがえる。


■スケボーを楽しむ犬 (動画はこちら>>)
サムネイル


自分でスケボーをこぐ犬。ブレーキの掛け方まで完璧で、周囲でスケボーの練習をする人からも羨望のまなざしが......。どこか自慢げに見えるのは気のせいだろうか。


■ボードサーフィンを楽しむ犬

階段やスケートボード用コースで練習(?)し、ボードサーフィンに挑む犬。波しぶきをもろともせず、四本足でボードの上に立つその姿は実に勇ましい。


■キックボードで疾走する犬

キックボードに乗り、カメラの前を疾走していく犬。Tシャツを着こなして二本足で立つその姿は、遠目からみるともはや人間のよう。街中で見かけたら、わが目を疑ってしまいそうな光景だ。


普段は飯を食って寝てばかりという愛犬が、とんでもない身体能力を持っている可能性も否定はできない。もちろん人間の都合であまり無理をさせるのも考え物だが、「実はすごいんだよね」ということを認識するというのは、動物たちとの触れ合いを考える意味ではとても大切なことかもしれない。

(山本莉会/プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ