ここから本文です

集合写真の撮影は人数が多くなればなるほど難しいもの。誰かが目を閉じていたり、被写体同士が被ってしまうこともよくあることだ。しかし、次のアプリを使うと......?



これはスウェーデンのIT企業「Scalado」が開発した「Rewind」というアンドロイドアプリ。このアプリの特徴は、撮った写真の時間軸をずらしながら写真の編集ができること。撮影前後数秒間を映像として保存しているため、編集したい箇所を自分の好きなタイミングで止めながら、全体写真と組み合わせて一つの静止画として保存できる。

このほかにも同様の機能を使って、写真撮影で被写体と被ってしまった通行人を消すことのできる「Remove」というアプリも。


カメラアプリに興味のある方にとってはぜひ試してみたいアプリの一つだが、今のところ日本でのリリースは未定。これが自由に使えるようになるとすれば、写真好きで知られる日本人にとって欠かせないアイテムとなりそうだ。

(山本莉会/プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ