ここから本文です

普通の車なら当然、川や崖があるとそれをよけて進もうとするもの。しかし、次にご紹介する車は多少の障害物なんてお構いなしで......。


これはメルセデス・ベンツの「ウニモグ」という多目的作業車。約60年前に開発が始まったトラックで、急こう配やデコボコ道だけでなく、車では到底進めそうもない川や崖も難なく乗り越えることができる。



ウニモグは高機動型と多目的作業型の2種類あり、高機動型は自然災害などの際に被災地へ物資や資材を届ける重要な移動手段となる。それに対し多目的作業型は、除雪や草刈り、薬剤散布など、アタッチメントを付けかえることで、さまざまな作業が出来るのが特徴。装着できるアタッチメントは約3000種類もある。また、可変式ハンドルを採用し、状況によって右ハンドルにも左ハンドルにも変更することができる。

「草刈りをするウニモグ」の動画はこちら>>
「ウニモグの可変式ハンドル」の動画はこちら>>

同車の購入価格は車種や年式などによって違うが、高いもので1,500万円以上。日本では「ワイ・エンジニアリング」という会社が正規輸入・販売代理店となっている。タイミングにもよるが、ネット上では約100~200万円台で中古車の販売も行われていたので、気になる方はチェックしてみて欲しい。

サムネイル ※画像は「ワイ・エンジニアリング株式会社」オフィシャルサイトのキャプチャーです


まさに最強の車と言っても過言ではないウニモグ。私たちの生活を助ける存在として、今後もその最強っぷりを高めていってほしい!

(河合力+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ