ここから本文です

モデルのきゃりーぱみゅぱみゅが16日、東京ドームシティ(東京・文京区)で開催された「新アトラクション オープニングイベント」に出席。遊園地で遊んだ高校時代の思い出などを披露した。

サムネイル

この日、新たな3つのアトラクションとして「スーパーバイキング ソラブネ」と「フリフリグランプリ」「3Dトリックアートパラダイス」が登場。イメージガールを務めるモデルでタレントのきゃりーぱみゅぱみゅが、同所のマスコットキャラクターであるドンチャック、ララとともにオープンセレモニーに参加した。

東京ドームシティには、番組のロケとして1週間ほど前に来ていたというきゃりー。「しばらく遊園地に行っていなかったので、お仕事だったんですけど休日を満喫する気分で楽しめました。この辺りは景色がキレイで、(アトラクションに乗っていると)スカイツリーも見えましたよ」と、笑顔で振り返った。新アトラクション「ソラブネ」の第一印象を聞かれると、「これも大好きですね!大きくてスリルがあって......早く乗りたいです」と目を輝かせた。いつもユニークなファッションや髪型で世間をあっと言わせているきゃりーだが、今回「ソラブネ」のポスターでは海賊船をかたどった髪型を披露している。「今日もこの髪型で来たかったんですけど、実は重さがハンパなくてムリでした」と残念そうに語った。

サムネイル
サムネイル
サムネイル

また、「フリフリグランプリ」の難関コースには"ギリギリスラローム"や"ツルツルパンク"といったユニークなネーミングが付いており、普段から"ウェイウェイ"などの造語を開発しているきゃりーは、「かわいい!みんながハッピーになるようなフレーズを考えるのはわたしも好きですね」とコメント。「きゃりーちゃんも、コースの名前を是非つけてください」と司会者からムチャぶりされると、「えー!なんだろう......。そうだな、子どもたちがワチャワチャはしゃいでいるのは好きなので、"ワチャワチャカーニバル"とかどうでしょう」と、アドリブながらもナイスなキャッチフレーズをひねり出した。

サムネイル


また現在、今年卒業を迎える学生を対象に展開中のキャンペーン「卒業生いらっしゃい~きゃりーぱみゅぱみゅとHappy Graduation!」のイメージキャラクターも務めるきゃりー。卒業にちなんだ自身の思い出について聞かれると、「高校の卒業のときに遊園地に行って、観覧車に乗りながら思い出を語り合ったり、すごく楽しめました。なので今年卒業を迎える方も、もし好きな子とかいたら遊園地に誘ってメリーゴーランドとか乗ったらいいんじゃないかな」と提案した。オススメの乗り物については、「やっぱり観覧車の『ビッグ・オー』ですね。BGMがわたしの曲の"PONPONPON"や"チェリーボンボン"、"つけまつける"などたくさん入っていて自由に選べるんですよ。なんか、自分の曲を聴きながら観覧車に乗るのはとても不思議で、1人で盛り上がっちゃいました」と笑顔で話した。

そして、アトラクションの入口には、きゃりーとバーチャルな卒業写真が撮れるアトラクションも設置。写真には、"AKB風きゃりー""清楚(せいそ)系きゃりー""ヤンキーきゃりー""原宿系きゃりー""お嬢様きゃりー""ガリ勉きゃりー"と、様々なコスプレ姿のきゃりーが並んでいる。「わたしは"お嬢様きゃりー"が好きなんですけど、評判がいいのは"清楚(せいそ)系きゃりー"みたいですね。是非、一緒に並んで写真を撮ってください」とコメントした。

サムネイル


「スーパーバイキング ソラブネ」は、80人乗りの巨大な海賊船がダイナミックにスウィング、最高到達点およそ15メートルの高さへと急上昇・急下降を繰り返し、まるで大空を舞い上がるような感覚を体験できる絶叫マシン。「フリフリグランプリ」は、時速3キロで走行するカートを運転しながら、コース上のコインの上を通過して得点を獲得したり、ドライビングテクニックが必要な"ギリギリスラローム"や"ツルツルパンク"などの難関コースをクリアして高得点を目指したりするカート型のアトラクション。そして、ジオポリスの地下1階に新たに設置された「3Dトリックアートパラダイス」は、人気のスーパー戦隊ヒーローシリーズ「特命戦隊ゴーバスターズ」のトリックアートをはじめ、動物や恐竜など30点以上の立体的な絵や錯覚を体験できる仕掛けが次々と飛び出すもの。子供から大人まで幅広く楽しめるアトラクションを目指して作られた。

「卒業生いらっしゃい~きゃりーぱみゅぱみゅとHappy Graduation!」は、今年卒業を迎える学生を対象に、東京ドームシティ内の施設や飲食店で使用できる「卒業生クーポン」付きのチケットや限定メニューを展開している。割引チケットを利用すると、クーポンの配布や先着プレゼントがある。期間は4月1日まで。

サムネイル



(取材・撮影/黒田隆憲@H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ