ここから本文です

私たちにサプライズを与えてくれるストリートアート。本記事ではさまざまなモチーフのアート作品のなかから、世界的に活躍するストリートアーティスト「Mark Jenkins(マーク・ジェンキンス)」の作品をご紹介したい。

■壁に顔を埋め込んだ人
サムネイル



これはワシントン・DCの街角で、顔を壁に埋め込んだ人を表現した作品。タイトルは「Embeds」(埋め込まれた、の意味)。何も知らない通行人は自分の目を疑ってしまうに違いない。

■落ちる寸前の人
サムネイル


これは不自然な体勢で片足を宙に浮かせた女性を表現した作品。場所はアイルランド共和国の首都ダブリン。洋風のかわいらしい街並みをどこか異様なものにしている。

■水面に浮く人
サムネイル

スウェーデンの博物館「Malmo」で、水面にうつぶせになって浮かぶ人を表現した作品。風船があることで、楽しげな雰囲気に......ということにはならなさそう?

このほかの作品はオフィシャルサイトでも確認できる。マーク・ジェンキンスは以前、来日して作品を発表したこともあったので、気になる方は検索エンジンにその名前を突っ込んで動向をチェックしてみてはいかがだろう。今後も今以上にエッジの立った作品を期待したい。

(山本莉会/プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ