ここから本文です

"ダルビッシュ"といえば、メジャー1年目となるテキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手が日本のみならず全米中の注目の的となっているが、日本の音楽界にも本家に勝るとも劣らない(!?)注目を集める"ダルビッシュ"がいるのをご存じだろうか? その名もビジュアル系バンド『ゴールデンボンバー』の樽美酒研二(ダルビッシュ ケンジ)、その人だ。

サムネイル
ゴールデンボンバー。一部ではコアな人気を誇る彼らだが、ご存じないという方のために簡単に紹介しておこう。「ハイパー・ギガ・ハイブリッド・スーパー・サブカル・ビジュアル・ロック」という、なんだか良くわからないコンセプトを掲げ、2004年に結成した男性4人組みのビジュアル系バンド......といっても、実はボーカル以外のメンバーは演奏しない"エアー"バンド。つまり、ライブ中は楽器演奏の"当て振り"をしながら、ダンスや、早食いパフォーマンス(!?)などに真面目に取り組む大人たちなのである。

メンバーはというとVo-karu(ボーカル)の鬼龍院 翔(キリュウイン ショウ)、
Gita-(ギター)喜矢武 豊(キャン ユタカ)、 Be-su(ベース)歌広場 淳(ウタヒロバ ジュン)、そしてDoramu(ドラムス)樽美酒 研二(ダルビッシュ ケンジ)という4人。名前からして脱力感満載だが、加えて、白塗りメイク(樽美酒のみ)で、脱いで踊って、当て振り演奏......。表面的には思いっきり"イロモノ"なのだが、内容的に見ても、これまたどこから切ってもイロモノづくしの金太郎飴状態なのだ。

【ゴールデンボンバー「ゴールデン・アルバム」告知動画】


そんな心地良いまでに潔いイロモノ感がウケてか、昨年頃より人気が急上昇中の彼ら。昨年11月に出演したバラエティ番組『ナダールの穴』(フジテレビ系)では、共演した"まゆゆ"ことAKB48渡辺麻友の「(ゴールデンボンバーのことは)知っていました。AKBのメンバーで好きな子が何人か(いる)」とのコメントで、国民的アイドルグループAKB48にまで人気が轟いていることが明らかとなり、さらにその勢いでゲスト出演した『笑っていいとも!』(フジテレビ系)によって知名度が一気に全国区に。また、今年1月には、ついに"ロックの殿堂"である日本武道館でワンマンライブ(2days)を達成し、さらに大阪城ホールでもワンマン公演を成功させるなど順風満帆。ゴールデンボンバー略して『金爆(きんばく)』の愛称も定着しつつある。

【ゴールデンボンバー 武道館LIVE千秋楽「女々しくて」】

実はメンバーはいずれもイケメンぞろいで、世の女性ファンをとりこにするのに十分な容姿を備えていると言ってよいだろう。そんな中で、"ヨゴレ"役を双肩に担っている(!?)のが、樽美酒研二だ。

バンドのライブでも、「楽曲を流すためにiPodを操作する」という重要な役割を担うメンバーだが、自身のブログ「オバマブログ」は1日約60万PVを誇るというほどの人気で、今年2月には同ブログを書籍化した『ベスト オブ オバマブログ』(扶桑社)を出版。作りこんだネタや体を張ったオモシロ写真の数々、さらに"すっぴんフルヌード"解禁の話題性も手伝い(!?)、同書の発売記念として前代未聞の"サイン会ソロツアー"(全国約20都市)を敢行することに。先日、東京・紀伊国屋書店新宿南店にて行われたファイナルでは、1000人分の予約整理券が即日完売となるなど、その人気ぶりをみせつけている。

サムネイル
サムネイル
サムネイル
ちなみに握手会に「マッチ売りの少女」に扮して登場した樽美酒は、「かわいそうな格好をすれば本の売り上げが伸びるかなと思いまして」とニヤリ。「本の印税をもらったら、ランボルギーニでも買おうかな」と、印税の皮算用はやや先走り気味だが、本業(!?)でも最新アルバム『ゴールデン・アルバム』が今年1月に発売されたほか、ユーザー投票による「今年ブレイクするアーティストランキング2012」(レコチョク調べ)でも、1位にランキングされるなど、注目度はうなぎのぼりに上昇中の現在。今年はメディア露出がますます増えそうだ。

(文/H14+HEW)

■『ベスト オブ オバマブログ』情報
サムネイル
・判型B6判
・定価980円(税込)
『ベスト オブ オバマブログ』の詳細はこちら>>

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ