ここから本文です

3月31日にSDN48を卒業した芹那が、お笑いコンビ「麒麟」の川島明・田村裕とともに4日、都内で行われたXbox360新作ゲームソフト「kinect スター・ウォーズ」の発売記念イベントに出席。芹那はSDN卒業について「やりきったという気持ちで終わることができたので、スッキリしています」と心境を語った。

サムネイル

「kinect スター・ウォーズ」(4月5日発売)は、コントローラー不要でゲームをプレイできるkinectを使用し、ジェダイの騎士として米SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの世界観を体全身で体験することができる体感型アクションゲームだ。

SDN48を卒業後、初めて公の場に登場した芹那。卒業については「いろいろと不安もあった」と振り返ったが、今後の展望をきかれると「『声が変わっている』とよく言われるので、それを生かした声優さんのお仕事もやってみたい」と前向きの様子。「"SDNの芹那です"と言っていたけど、今は"芹那です"というのがテレくさい。名字を付けたい!」と笑顔で語り、報道陣を笑わせた。

サムネイル


同イベントでは、ダース・ベイダーとストームトルーパーも乱入し、麒麟・川島がゲーム内のダース・ベイダーに勝負を挑んだり、芹那が同ソフトのダンスモードに挑戦する場面も。「先日まで踊ってた、ダンスで食べてた!」と豪語する気合十分の芹那は、慣れないゲームに苦闘しながらも、キュートなダンスを披露。麒麟のふたりもダンスに加わり会場を盛り上げ、「恋人や家族、運動していない人にもすごく良いゲームですね」(川島)とアピールした。

サムネイル
サムネイル
サムネイル
サムネイル

恋人について質問された芹那は「春はもうすぐそこにあると思います。今、とにかく気持ちが広くなっているので、(周りには)良いなぁと思う人ばかり。そのなかからひとつ抜き出た人がいいですね」とニッコリ。田村の「新婚なんでアツアツです。(子どもの予定?)まだ全然、予定はないんですけど、早く授かりたいですね」とのノロケぶりに、芹那も「うらやましいですね」と羨望のまなざしを送りつつ、"恋活"への意欲をみせた。また、AKB48を卒業する前田敦子が第4回総選挙を辞退したことについて意見を求められたが、「新しい自分のことで頭がいっぱいなので......」とコメントを避けた。

サムネイル

(取材・撮影/H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ