ここから本文です

日本では、不良の少年少女を指す言葉として定着している「ヤンキー」。そんなヤンキーたちのために作られたサイトが今話題を集めている。

サムネイル

※画像はサイトのキャプチャーです
 
これは株式会社タスケが開発したヤンキー向けSNS「ヤンキー愛羅武勇」。他のSNSと同様に、日記投稿や画像のアップなどといった機能を無料で使うことができる。ヤンキー専用と銘打っているだけあって、登録者の画像にはにらみをきかせたヤンキーの姿や、ヤン車とよばれる車高の低い改造車が......。また、プロフ欄には補導歴や逮捕歴、好きな「ヤン語」などヤンキーならではの選択肢がずらりと並ぶ。

サムネイル
※画像はサイトのキャプチャーです

「たまり場」と名付けられた同サイトのコミュニティは、武勇伝を語るものから愛車自慢をするものまでさまざま。コミュニティの数自体はまださほど多くないが、なかには「○○総本部」やら「喧嘩強い奴集まれ」などと、物々しい雰囲気のコミュニティも......。このほか、画像投稿者とのコミュニケーションを楽しむことができる「アピール広場」というコーナーも用意されており、ここではにらみを効かせた写真や、自慢の彼女と撮影したと思われる写真シール作製機写真なども投稿されている。

サムネイル
※画像はサイトのキャプチャーです

サイトについて、同社の担当者に話を聞いた。

――なぜヤンキー専用のSNSを? 

「うちは主にゲームやアプリのコンテンツ提供を行っている会社なのですが、制作を手掛けたモバイルサイトの一つに『ヤンキー夜露死苦!!』というものがありまして、そのなかにある『写真投稿コーナー』に人気が出たのが始まりです。これは別サイトにしてもいいのではと思い、SNS機能の部分を別サイトとして分け、『ヤンキー愛羅武勇』が誕生しました」(担当者、以下同)

――サイトを立ち上げてからの反響は? 

「公開から1日700件ペースで利用者数も増加し、かなり好調です。若干男性の利用者さんが多いようでして、四輪やバイクの画像をアップしているようです。また、同好会メンバーを募る場所としても使用してくださっているようですね」

――ヤンキーの方々から絡まれたり脅されたりすることはありませんか? 

「一度もありません(笑)。多くの方は他のSNSで使い方に慣れている方ばかりなので、質問などもほとんどないです」

――今後はどのようなサイトに? 

「ヤンキーは横同士のつながりを大切にする義理堅い人たち。愛や友情を大切にするヤンキー魂を継承していくような美しいサイトにしたいと思います」

同サイトは2月24日のリリース以降、想定外に利用者が増えたため、現在はアクセス制限をかけモバイルからのみ登録が可能となっている。今となってはもはや「化石」のような存在になりつつある「ヤンキー」。失われつつある日本の文化を見つめ直すような気持ちで登録してみるのもいいかもしれない。


「ヤンキー愛羅武勇」のサイト

(山本莉会/プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ