ここから本文です

近年、駅構内が"エキナカ"と呼ばれる商業ゾーンになっている駅が増えています。その利便性から多くの集客があるだけでなく、人気店が出店したり、限定商品が売られていたりと、お店そのものの魅力で利用者を集めるところも多いようです。

東京駅地下1階、丸の内と八重洲を結ぶエキナカゾーン「GRANSTA(グランスタ)」と、1階ノースコート内のエキナカレストラン施設「GRANSTA DINING(グランスタ ダイニング)」もそんなひとつ。名店の味が気軽に楽しめる総菜やスイーツ、生活を彩る雑貨など注目のレストランやショップがそろっています。

そんなグランスタから、「東京駅エキナカグルメ・オブ・ザ・イヤー 2011」が発表されました。これは、昨年1年間で最も人気のあったメニューを、お弁当、洋・和スイーツなどジャンルごとにランキングにしたもの。人気グルメは常にチェックしておきたいですよね。自分で食べるもよし、おみやげにもよしの絶品エキナカグルメがめじろ押しです!

<お弁当部門>

【第1位】仙臺たんや 利休「牛たん弁当」
【第2位】eashion「スペイン産ベジョータ イベリコ豚重」
【第3位】浅草今半「牛肉弁当」
【第4位】築地 竹若「上にぎり」
【第5位】とんかつ まい泉「やわらかヒレかつ弁当」

サムネイル

まずはお弁当部門から。1位は、仙台の超人気牛たん専門店「利休」の牛たん弁当です。厚切りの牛たんは、味付けから熟成に至るまで熟練の職人技で仕込んだという逸品。行列のできる人気店のメニューが駅弁でいただけるなんて、ぜいたくですよね!


<洋スイーツ部門>

【第1位】ARDEUR「マカロン(5個入り)」
【第2位】果山「フルーツロール」
【第3位】ピエール マルコリーニ「セレクションボックス(6個入り)」
【第4位】カファレル「ジャンドゥーヤ ロールケーキ」
【第5位】Terra Saison「ショコラケーク ラスク(7枚入り)」

サムネイル

続いてスイーツ部門。洋菓子1位は、博多に本店があるパティスリー「ARDEUR(アルデュール)」のマカロン詰め合わせ。一番人気の塩キャラメルなど人気の5種が味わえます。サクっとした生地に、中はしっとり口どけの良いクリームをサンド。かわいらしい箱型パッケージもあわせ、見た目にも楽しいスイーツです。


<和スイーツ部門>

【第1位】日本橋錦豊琳「かりんとう3個箱」
【第2位】元町 香炉庵「黒糖どらやき(5個入り)」
【第3位】銀座 甘楽「豆大福(6個入り)」
【第4位】東京にこ鈴「にこ鈴焼3本詰合せ」
【第5位】富士見堂「東京鈴せんべい(35枚入り)」

サムネイル

和スイーツ1位は、銀の鈴前の行列ができる人気店「日本橋錦豊琳」のかりんとう。年間販売数約70万個、2008年から4年連続で1位など絶大な支持を得ているお菓子です。単品で1番人気の「きんぴらごぼう」や、「むらさきいも」「野菜」などの定番から、季節限定商品などから3つ選べます。「きんぴらごぼう」は、甘さと辛さが絶妙のバランスで混在した、食べ始めたら止まらない絶品です!!


また、こららのランキングのほかに、新作商品も発表されました。ゴールデンウィークなど、これから行楽シーズンを迎えます。グランスタでは、母の日やゴールデンウィークなどにあわせたフェアも実施するとのこと。そんな期間限定グルメのなかから、グランスタでしか買えないものを見てみましょう!

<浅草今半「賑わい」>

サムネイル

今半から、自慢の国産黒毛和牛を使ったすき焼き弁当がお手軽サイズになった「賑わい」が登場します。今半伝統の味わいが気軽に味わえ、女性にもおすすめのこのお弁当。行楽の電車内で食べるのにもぴったりのボリュームですね。


<eashion「eashionデラックス号」>

サムネイル

これは子どもが喜びそう! 洋総菜ショップ「eashion」からは、新幹線の形をしたケースに入ったお弁当がゴールデンウィーク限定で発売されます。ハンバーグにチキンライス、星型コロッケなど人気メニューが勢ぞろいです!


<元町 香炉庵「鉄道どらやき」>

サムネイル

和スイーツランキングでも2位に入った元町 香炉庵のどらやきに、東京駅らしい汽車の焼き印を入れた期間限定品です。沖縄県産の黒糖を練り込んだ生地に、北海道産の粒あんをあわせた絶品どらやき。てみやげにも最適!


<Terra Saison「メープルキャラメルロール」>

サムネイル

体にやさしく、安心でおいしい素材にこだわった「テラ・セゾン」のゴールデンウィーク限定商品。メープルソースとメープルシュガーが香るロールケーキです。線路の模様に電話のモチーフの飾りも乗って、こどもの日にぴったり!


いかがでしたか? ここに紹介した以外にも、行楽シーズンにぴったりのグルメがまだまだたくさんあるグランスタ。今年の6月下旬~7月上旬にかけて、丸の内側に新エリアを拡張することも決まっています。また、10月には東京駅丸の内駅舎復元工事がいよいよ完成。今年は東京駅から目が離せませんね!


(撮影・文/H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ