ここから本文です

AKB48の姉妹グループでインドネシア・ジャカルタを拠点に活動する「JKT48」が、日本初CMでお茶の間に登場する。16日に都内で行われた常盤薬品工業のスキンケア商品『なめらか本舗』の新CM発表会に、JKT48メンバーのうち12名が出席。「日本のCMに出演できて感激です!」と喜びを語った。

サムネイル

同CMは、AKB48の代表曲『ヘビーローテーション』をJKT48がインドネシア語バージョンで歌い、照りつける太陽のもと、真っ青なビーチをメンバーが無邪気に走り回る内容となっている。現在、同社ホームページおよびYouTubeにてCM動画およびメイキングも公開中だ。

【なめらか本舗×JKT48 TVCM「美白、いただきます!!」篇】

この日の発表会では、新CMでも使われているインドネシア語バージョンの『ヘビーローテーション』の生パフォーマンスを披露し、初々しい笑顔を見せた12名のメンバー。今回のCM撮影では、メンバーのクレオパトラによると「全員で順番に顔を洗うシーンが大変でした。50回くらい撮り直しました(笑)」との苦労もあったそうだが、それでもシャニア・ジュニアナタは「日本のCMに出演できて感激です!」と満面の笑み。メロディー・ヌランダニ・ラクサニは「すごく良く出来たと思っています。ビーチではしゃぎながらの撮影だったので、私たちの日頃の笑顔が皆さんに見せることができたと思います」と自信をみせた。

サムネイル
サムネイル
サムネイル

JKT48は、AKB48の初の海外姉妹グループで、2011年11月に1期生28名がお披露目されたばかり。AKB48に対しては「偉大すぎて比較にならない」(シャニア)、「"姉妹"と言って良いのか分かりません」(メロディー)と、まだまだ手の届かない存在のようだが、それでも「(AKBが)どのように成長してきたのか過程を拝見させていただいて、自分たちも成長していきたい」とシャニア。メロディも「AKB48のように歌って踊って演じられるグループになりたい。できれば今年中に自分たちの持ち歌も持てるように頑張りたい」と意気込みを語り、"AKB選抜総選挙"についても「ぜひ参加してみたいです!」と目を輝かせた。

サムネイル
サムネイル

同CMは4月16日よりオンエア。また、同商品シリーズ購入者を対象にバリ島ツアーなどの賞品を抽選でプレゼントする「夏ハジメ×美白ヘビーローテーション」キャンペーンを実施する。

サムネイル


(取材・撮影/H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ