ここから本文です

女性なら一度は憧れる純白のウェディングドレスだが、この不況の最中、経済的な事情から豪華なドレスは諦めた花嫁もいることだろう。しかし、ウェディングドレスの材料は近所のドラッグストアに行けばわずか数百円で手に入る。なぜなら、次にご紹介するウェディングドレスは、トイレットペーパーで作ることができるからだ。




これは、すてきな結婚式を低コストに作るためのヒントを提供するサイト「Cheap Chic Weddings.com」が、2005年から開催しているトイレットペーパー製のウェディングドレスコンテスト。2011年には、アメリカ、カナダなどから約1000着ものウェディングドレスが集まった。そのどれもが、接着剤やテープ、糸を使って巧みに仕立てられたトイレットペーパー製のウェディングドレスだ。それではこの年、上位にランクされたドレスを見ていこう。

サムネイル

※画像はサイトのキャプチャーです
 
優勝と賞金1000ドルを手にしたのはSusan Brennan。材料はホットグルーと梱包用テープ、そしてトイレットペーパー4ロール分。

サムネイル
※画像はサイトのキャプチャーです
 
準優勝のLaura Lee。彼女は透明テープ、応急手当用テープ、スプレー接着剤とシングルのトイレットペーパー5ロールを使用。

サムネイル
※画像はサイトのキャプチャーです
 
3位はCynthia Richards。テープとさまざまな接着剤を使い分け、20ロールものトイレットペーパーを費やした力作だ。

コンテストの様子は次の動画で確認できる。



まるで高級なシルクやレースのようだが、素材は誰しも毎日お世話になっているあのトイレットペーパーだ。特売日に手に入れれば、材料費はTシャツを買うより断然安い。しかしセンスと職人技と根気、そして執念がなければ、この純白のドレスは手に入らないのだ。

サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです
 

サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです 


サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです 
 

トイレットペーパーでウェディングドレスを作るのは大変そうだが、苦労して作ったものを着て、結婚式に望めば、普通のウェディングドレスを着るよりも大きな感動を得られるかもしれない。もちろん、雨の日はスリリングな結婚式になるかもしれないので注意が必要だが。

(草苅敦子+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ