ここから本文です

中国・上海を拠点に活動する「Hong Yi」は、意外な道具で人物などを表現する女性アーティスト。彼女が制作に使うのは、バスケットボールや靴下など、誰もが触れたことのある身近なモノばかり。彼女のユニークな作品を一部抜粋してご紹介したい。

■バスケットボールペインティング



サムネイル

※画像は動画のキャプチャーです


バスケットボールに赤い絵の具をつけてペインティング。キャンバスに描かれたのは、上海出身の元NBA選手ヤオ・ミンだ。実物の写真と見比べてみると、繊細な表情を捉えているのが良く分かる。

サムネイル
※画像は「NBA.com」のキャプチャーです



■コーヒーカップペインティング



サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです


コーヒーカップの底に付いたコーヒーを使ってペインティング。テーブルクロスの上に描かれたのは、彼女がその楽曲に感動したという歌手「Jay Chou」の顔だ。制作時間は12時間。根気にも脱帽である。


■靴下アート



サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです


サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです


彼女が最新作で使ったのは靴下。750足もの靴下をつなぎ合わせて、中国人映画監督チャン・イーモウの顔を表現した。発想の原点は、洗濯物が竹ざおにかけられている風景。上海を初めて訪れたときに見たのだという。

彼女の作品を見ていると、私たちが普段当たり前のように慣れ親しんでいるモノにも、いろいろなアートの可能性があることを実感する。彼女はまだ26歳。果たして次はどのような道具を使ってアートを生み出すのだろうか?

(河合力+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ