ここから本文です

気候も穏やかになってきて、そろそろ春の大型連休のおでかけを意識し始める方も多いのでは? 全国各地にさまざまなおでかけスポットがあるけれど、海洋生物の姿を見ることができる水族館もまた人気のおでかけスポットだ。本記事では、水族館で見られる海洋生物たちのレアで愛らしい姿をご紹介したい!

サムネイル

※画像は動画「滑ったことに驚いてパニくるペンギン」のキャプチャーです


■水槽に激突して不細工になるマナティー


カメラに近づく巨大なマナティー。カメラや人影に集中しすぎたせいか、水槽に派手にぶつかってしまった。水槽に鼻を押し当てた姿は不細工すぎるが、どこかかわいらしい。


■滑ったことに驚いてパニくるペンギン


飼育員の手から餌をもらうペンギン。勢いよく飼育員の元に駆けつけたものの足を滑らせこけてしまい、餌を落としてしまう。とっさの事態に慌ててしまうのは、人間だけではないよう。


■構ってちゃんな白イルカ


水槽の中で清掃作業をしているダイバーと遊びたがる白イルカ。ダイバーの足を口で引っ張り、遊びたいことをアピールする。イルカが人懐っこさがよく分かる映像だ。


■筒がお気に入りのシロクマ
動画はこちら(動画共有サイト「eBaum's World」)>>

頭にすっぽり筒がはまってしまったシロクマ。水に落下して筒は外れるものの、なぜか再び自分ではめてしまう。筒がすっかり気に入ってしまったのだろうか?


普段はなかなかお目にかかれない海洋生物たちの愛らしい行動を見ていると、今まで以上に彼らのことが好きになってしまいそうだ。混雑は覚悟の上だが、来る大型連休はシャッターチャンスを狙って、水族館に足を運んでみるのも楽しいかもしれない。

(山本莉会/プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ