ここから本文です

女優の柴咲コウが、アーティストの清川あさみさんとのコラボにより、普段のクールなイメージから一変。"甘くて食べたくなる柴咲コウ"に変身だ――。26日に東京・表参道ヒルズにて行われたハーゲンダッツのイベント『美味採集Haagen-Dazs×ASAMI KIYOKAWA』プレスプレビューに出席した柴咲は、自身がアイスクリームの国の女王「ICE QUEEN(アイスクイーン)」に扮装(ふんそう)した作品を披露し、「すごくおいしそう。スイーツのかわいさと宝石のキラキラがマッチしていて、本当にステキです」と感激を表した。

サムネイル

以前に清川さんのことをテレビ番組で知って以来、共演を熱望していたという柴咲。今回その夢が成就し、コラボが実現。清川さんとハーゲンダッツのコラボにより27日から開催される同イベントにて展示されるアート作品のひとつとして、「ICE QUEEN by kou shibasaki」がお披露目された。

サムネイル
サムネイル

同じアーティストとして響きあったらしく、初対面の撮影ですぐに意気投合し、今ではお互いを"コウちゃん""あさみちゃん"と呼び合う仲の2人。柴咲のことを「前々から顔も好きだし全体的にタイプ」という清川さんは、「コウちゃんは女王様のイメージがある。女王様、といっても偉そうな女王じゃなくて、芯のあるカッコイイ現代版マリー・アントワネット」と評し、今回もそのイメージで同作品を手がけたそう。「芯があっても女性はキュートであって欲しい、というのが私の理想。コウちゃんはすごくカッコイイんですけど、どこかおちゃめでキュートな女性。そのスイートな部分が出てくれて大成功」と絶賛する清川さんの言葉に、柴咲も「良いですよ。好きですよ"クイーン"とか(笑)」とニンマリ。照れ笑いを浮かべつつ、「これまでに(仕事などで)ウェディング・ドレスとか着たこともあるんですけど、こんなにキラキラした感じは初めて。強そうな感じと甘い感じが混ざっていて、女の子だったら誰でもこういう格好をしてみたいと思う」と、清川さんの作品を称賛した。

サムネイル
サムネイル
サムネイル

さらに会場には、同作品をモチーフにした4メートル大の巨大スカートも展示。この作品には「コウちゃんは自由人なので女王様にそろそろ飽きてしまって、このスカートを脱ぎ捨ててどこかへ脱走してしまった」(清川さん)というコンセプトで作られたそう。柴咲は「(普段はおっちょこちょい?)スカートを履き忘れて外に出ることはないですけど、それに近いようなことは......」と苦笑いを浮かべつつも、「一つのことに熱中しやすいので、そうすると周りが見えなくなる。集中しすぎちゃうところはありますね」と明かした。

『美味採集Haagen-Dazs×ASAMI KIYOKAWA』は表参道ヒルズ本館にて4月27日(金)~5月6日(日)の10日間で開催。入場は無料。

サムネイル


(取材・撮影/H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ