ここから本文です

国民総オタク化時代などとも言われる昨今。あまりにも趣味が多様化しすぎて、アニメやアイドルに夢中になるなんて、もはや珍しい趣味とは言えないような時代になっている。そんな中にあって、ネット上には「本当の趣味とはこういうことだ!」と言わんばかりに、自分の好きなことを追求しているニッチな趣味サイトがあるので、いくつかピックアップしてご紹介したい!


■光る泥だんご

サムネイル

※画像はサイトのキャプチャーです

懐かしの泥だんごを究極に磨き上げて「光る泥だんご」を作ろうというこちらのサイト。「早期脱水白玉法」など、独自のテクニックを写真付きで解説している。英語サイトまで用意しているのがすごい!


■巨大動物図鑑

サムネイル
※画像はサイトのキャプチャーです

こちらは古来の恐竜や野生動物を解説しているサイト。「地上最大の動物」「最強肉食獣」「巨大獣の時代」など、興味深いコンテンツがめじろ押しだ。全体に漂うSF感がたまらない。


■無人駅に行ってみた

サムネイル
※画像はサイトのキャプチャーです

タイトルの通り、無人駅を紹介しているサイト。無人駅は、都道府県や路線図などで検索することができる。アップされているさまざまな無人駅の写真を見ていると、次第に無人駅が味わい深いもののように思えてくるから不思議だ。


■中級者による切手分類

サムネイル
※画像はサイトのキャプチャーです

切手をさまざまなジャンルに分類して紹介しているサイト。情報量の多さには圧倒されてしまう。サイトタイトルでは「中級者による」としているが、素人目にはもう完全に「上級者」である。


■四畳半で作るらっきょう

サムネイル
※画像はサイトのキャプチャーです

とにかく、らっきょうを漬け続けている人のサイト。らっきょうだけでこんなに語ることがあったのかと思ってしまうほど、細かく解説されている。らっきょうへの思いが感じられるサイトだ。


■ポイントカード類を集めています

サムネイル
※画像はサイトのキャプチャーです

さまざまなポイントカードなどを収集して、紹介しているサイト。カードがあふれる現代にはぴったりのコレクター趣味と言えそうだ。


中には一昔前を感じさせるデザインのサイトもあったが、こうした趣味サイトにおいてはそれもまた一つの味になっているのではないだろうか。これらのサイトの管理人には、「誰にこびることなく、いつまでもその趣味を追求して欲しい!」と、エールを送りたいものだ。


(プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ