ここから本文です

T.M.Revolutionの西川貴教と熱愛中の、タレントでモデルの菜々緒が29日、東京・六本木ヒルズアリーナでおこなわれたバカルティジャパンとサッポロビールの新カクテル缶「バカルディモヒート」「バカルディキューバリブレ」の発売を記念しておこなわれたイベントに出席。西川との交際は順調であるとし、「いつか子どもも欲しい」と結婚&出産願望についても明かした。

サムネイル

バーのカウンターをイメージしたステージに、「モヒート・カラーを意識した」という白とグリーンを基調とした衣装に身を包んだ菜々緒が登場すると、そのスレンダーな体かたちに会場からはため息にも似た歓声が。イベントではお酒にまつわる話題で盛り上がった。「最近は、お仕事が終わった後に親友やモデルちゃん、タレントさんたちと、4、5人で家飲みをすることが多いですね。恋愛についてとかお仕事の愚痴とか(笑)、そういう女子会のような話題に自然となりますね。意外とモデルって地味なんですよ」と菜々緒。「どんな男性にグッと来ますか?」という司会者からの質問には、「やっぱり、お酒の種類とかに詳しい人ってすてきですね。私自身、まだ自分に合ったお酒を探している途中なので、"こんなお酒はどう?""こういうお酒はきっと好きなんじゃない?"みたいにいろいろ教えてくれる人は、カッコイイ!って思っちゃいますね」とコメント。「あとは、"こんなところに行ってみたいな"とか、"何々が欲しいな"とか、何気なく私が言ったことを覚えていてくれて、次に会ったときにプランを練ってくれていたりするとうれしいですね。"私のためにいろいろ考えてくれたんだ"って思ってドキドキしちゃいます」と"恋バナ"で盛り上がった。

サムネイル
サムネイル

またイベントでは、プロのバーテンダーと一緒に「モヒート作り」にも挑戦。ミントやガムシロップをたっぷり入れた手作りのモヒートを満足そうに飲む菜々緒だったが、バカルディモヒートとの飲み比べをしてみると、「缶なのに、自分で作ったモヒートよりも全然美味しい!」と、バカルディモヒートを大絶賛。モヒート作りを指南したバーテンダーも、「(自分の手作りモヒートよりも)美味しいですね。悔しいけど負けました......」と肩を落とす一幕もあった。

サムネイル

さらにイベントの終盤、バカルディモヒートを持った菜々緒の乾杯を合図に、一般客やガードマン、バーテンダーにふんした総勢200名のダンサーたちが一斉に踊りだすというサプライズ演出も。実は、この日のイベントの総合プロデューサーは、Perfumeの振り付けなどでもおな染みのMIKIKO。「バカルディがあれば、パーティが始まる」をコンセプトとした迫力のパフォーマンスに、事前に何も知らされていなかった菜々緒は終止目を丸くして驚いていた。

サムネイル
サムネイル

イベント終了後の囲み会見では、やはり西川との進展についての質問が多く飛んだ。「手作りのモヒートを好きな人に飲ませたいですか?」との質問に、「そうですね、やっぱり手作りのものは喜んでくれると思うので」とコメント。「(彼は)お酒は弱いんですよ。だから、2人いるときにはそこまで飲むことはなくて、ご飯を一緒に食べて帰るとかが多いです」と、普段のデートの様子についても明かした。ゴールデンウィークの予定について聞かれると、「仕事があったりとか結構忙しいんですけど、ちょこちょこ休みもあるのでどこかに出掛けられたらいいですね。(恋愛は)何事もなく順調です。結婚についてもみんなに言われるんですけど(笑)、お互い意識はしているとは思うんですが、そんなに間近とかではないです。いつか子どもも欲しいですけどね、女ですから」と照れながら答えた。

サムネイル

(取材・撮影/黒田隆憲@H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ