ここから本文です

いつも愛くるしい表情で私たちを和ませてくれるペットたち。しかし、そんなかわいい動物でも、ふとした瞬間、普段からは想像もつかないようなものすごくコワ~い表情をしているときもあるんです!

先日、海外のエンタメ情報サイト『buzzfeed』に掲載された「世界征服を企むペットたち」という記事で、猫ちゃんやワンちゃんなど13のペットたちの写真が紹介されていました。なんとも、穏やかでないタイトルですが、その写真に見るペットたちの表情はというと......。(以下、画像は同サイトのキャプチャーです)


サムネイル
先ずはワンちゃんを撮した1枚から。シベリアンハスキーでしょうか、車のバックミラーらしき鏡に映ったその表情は怒りに満ちているというか、敵意を剥き出しにするかのような眼がこちらをにらんでいます。運転中、チラッとのぞいたバックミラーに愛犬のこんな顔が映っていたら、思わずハンドル操作を誤ってしまいそうです......。


サムネイル
同じワンちゃんでもまだ小さな子犬を撮した1枚。しかし、子犬ながらその表情には「絶対に、飼い慣らされないぞ」とでも言うかのような強い意思が感じられます......。不用意に頭をなでようものなら、かみつかれそうです。で、でも、カワイイ......。


サムネイル
こちらも小さなワンちゃんですが、さらに凛とした表情に萌え、いや、ゾクっとします。「弱きを助け、強きをくじく」とでも言いたそうな、まるで正義感に燃える勇敢な戦士のよう。なんだかこちらが悪者になった気分......ですが、この際それでもイイ!


サムネイル
お次はカーテンにくるまった猫ちゃん。かくれんぼしているつもりなのでしょうが、カーテン越しに透けて見えるその姿は、まるで亡霊のよう。無表情にジッとこちらを見つめています。夜中、部屋でこんな姿を見つけたら......ちょっとしたホラーです。


サムネイル
犬や猫だけでなく、そのほかのペットたちも。最近はペットとして人気の高いフクロウも、こんな表情を見ると、やはり猛禽類なのだと思い知らされますね。鋭い視線が「ナメとったら、やったるぞ」的な、一触即発の威圧感を感じさせます......。


サムネイル
こちらのカエル様に至っては、ほかのペットたちのような鋭い怒りの色こそありませんが、口角を上げて(!?)余裕げにほほ笑むその表情には、すでに風格すら漂っているかのよう。「実は、黒幕なのでは!?」とさえ思えてくるほど、柔和な表情がかえってコワい......。


サムネイル
そして最後はこの1枚。ワンちゃんの横顔のドアップですが、横目でカメラを見るその視線が、なんだかこれからドッキリを仕掛ける側の人のよう。これから人間に向けて、何やら良からぬことを企てようとしているのでしょうか。そう思ってみると、その眼がなんとも邪悪に輝いているように見えます。「見とけよ......」と、カメラに目配せしている感じが、なんとも恐ろしい......。


いずれもコワ~い表情ではありますが、そんな顔にもまたキュンとしてしまうから不思議。ああ、たまらん......。

(文/H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ