ここから本文です

気温が暖かくなればなるほど、自動販売機のキンキンに冷えたドリンクがおいしく感じるようになるもの。次にご紹介するのは、暑い季節においしいドリンクの代表格コカ・コーラを「ハグ」するだけでゲットできる驚きの自動販売機だ。まずは次の動画をご覧いただきたい。



サムネイル

※画像は動画のキャプチャーです


これは自動販売機を使ったコカ・コーラ社のキャンペーン。同社が世界中で展開中の"Open Happiness"プロジェクトの一環として、シンガポール国立大学に設置されたものだ。ロゴのようにでかでかと書かれている「Hug Me」(私をハグして)というメッセージがユニークだ。

サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです


同キャンペーンを企画したのは、世界120か国にオフィスを構える広告会社「オグルヴィ・アンド・メイザー・アジア・パシフィック」。同キャンペーンのディレクターは、「ハグによって感情のつながりを共有するのが目標」と、サイト上でそのコンセプトについてコメントしている。広告戦略の一つには違いないが、なかなか美しいコンセプトだ。

同キャンペーンは現在、シンガポールでの成功を受けて他国でも同様のプランが進行中とのこと。世界中で話題を集めそうなキャンペーンだけに、いつか日本でも実施される日が来ることを楽しみに待ちたいものだ。

サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです


サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです


(くわ山ともゆき+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ