ここから本文です

毎朝、あなたが洗面台で剃り落とすヒゲ。もしもそのヒゲが感情を持ち、日々自分を切り刻むシェービング用品に怒りを感じていたなら......。そんなヒゲを擬人化したストップモーションムービー「ANGRY BEARD」をご紹介したい。

「ANGRY BEARD」の動画はこちら>>

サムネイル

※画像は動画のキャプチャーです


主人公は、この立派なヒゲをたくわえた男性、ではなく、彼の「BEARD=ヒゲ」そのもの。男性のあごから離れたヒゲの固まりが向かった先には......。

サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです
 

ハサミ、シェービングフォーム、シェービングブラシのヒゲ剃り3人組が待ち受けていた。

サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです


ハサミは容赦なく、粉々になるまでヒゲを切り刻む。しかし怒れるヒゲも負けてはいない。フォームとハサミを返り討ちにしてしまう。

サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです


ほっとしたのもつかの間。次は切れ味するどいカミソリが、手裏剣のごとく刃を飛ばしながら登場する。

サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです


ヒゲを刈り、引きずり回し、グルグルと暴れ回る様子は手のつけられないヤンキーのようで恐ろしい。

サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです


ところが、ここから思わぬ展開が......! カミソリの舎弟的存在かと思われていたシェービングブラシが動き出すのだ。

サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです


シェービングブラシの必殺技は、自身の毛をミサイルのように放つこと。勝負の行方が気になるところだが、実際に動画を見ていただいた方が話は早いと思うので、解説はここまでとしよう。

薄暗い部屋、毛、刃物......。ホラーと紙一重な要素が満載だが、グロテスクさを感じさせないのは、コマ撮りのファニーな動きと哀愁漂う音楽が絶妙なバランスを取っているからだろう。

このムービーを制作したのは、スペイン・バルセロナの映像制作チーム「TKSH! Films & Stop Motion」。同チームはダークな世界観とポップな要素が絶妙に絡み合った作風が特徴で、このほかにもさまざまな作品をサイトに上に公開している。気鋭のアーティスト集団として今後の活動にも注目だ。

(草苅敦子+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ