ここから本文です

映画やアニメに出てくるキャラに憧れて、その格好のコスプレをしている人などをよく見るが、その憧れが過熱しすぎたのか、コスプレという領域をはるかに超えたレベルにまで達してしまった人がいる。まずは次の動画を見てもらいたい。




動画に登場するのは、映画化されたアメコミのヒーロー「アイアンマン」のモビルスーツを着た男性。このスーツはすべて男性の自作で、顔や肩の武器、背中のスタビライザーなどが本物さながらに動くようになっている。それだけの仕組みを構築しながら重々しさはなく、見ての通り自由に動けるのだから、限りなく本物に近いアイアンマンのモビルスーツといえるかもしれない。

サムネイル

※画像は動画のキャプチャーです


製作したのは、モビルスーツでのコスプレを「生きがい」と豪語するコスプレイヤー、マスター・リーさん。彼は数年前からアイアンマンのモビルスーツ製作に取り組んでおり、これまでにさまざまな仕様の作品を制作している。動画に登場するモビルスーツは、「マーク7」と名付けられた最新作で、肩部分のミサイルや背中のスタビライザーなどは「バージョン2.0」、ヘルメットは「バージョン3.0」などと名付けられている。今までの積み重ねで出来あがった珠玉の作品のようである。

サムネイル
※画像は「マスター・リー公式サイト」のキャプチャーです


サムネイル
※画像は「マスター・リー公式サイト」のキャプチャーです


実写さながらのモビルスーツを作る彼だが、その創作意欲は増すばかりのようで、公式サイトでは一般の人からコスプレのアイディアを募集するなどしている。製作費だけでも相当な額がかかるような気もするが、それ以上の喜びをモビルスーツ製作に見いだしているのかもしれない。

(河合力+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ