ここから本文です

クレジットカードなどで支払いをするときに求められる手書きの署名(サイン)。芸能人みたいにかっこよく書けたらいいのになあ......なんて思ったことはないだろうか。次にご紹介する「署名ドットコム」はそんな署名をオーダーメイドで作ってくれるサービス。Twitterに関する著書などで知られるジャーナリストの津田大介さんのメルマガでも紹介され、話題を集めている。




サムネイル

※画像は動画のキャプチャーです


サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです


料金は一つあたり5000円~。漢字実用型・漢字個性型など、デザインのタイプを選んでオーダーする。サービスの歴史は意外にも長く、今年でスタートから8年にもなるそう。これまで約2万人以上に利用されてきたという同サービスについて、運営を行っている有限会社富達の古谷智宏さんに話を聞いた。

サムネイル
※画像は「署名ドットコム」のサイトキャプチャーです


―――サービスを始めた経緯は?

「海外ではチェックインや契約書のサインが公的な効力を持つのに、日本では依然印鑑主義であることに昔から疑問を抱いていました。さまざまな場面で自分のサインが欲しいけどうまく作れない、といったニーズが少なからずあるということにも気付き、サービスを開始しました。当時はデザイン会社に外注しようとすると、1点につき10万円など高額な費用がかかる現状があり、リーズナブルな価格で提供することができれば、チャンスがあるのではないかと考えました」

―――津田大介さんのメルマガで取り上げられましたね

「知りませんでした。Twitterで紹介していただいたのは存じています。そこから津田さんを通じてオタキングの岡田斗司夫さんや、経営コンサルタントの神田昌典さんなどの著名人の方に続けて紹介していただいたことには大変光栄であり、感激しています」

サムネイル
※画像は「署名ドットコム」のサイトキャプチャーです


サムネイル
※画像は「署名ドットコム」のサイトキャプチャーです


ニーズがあるところにはありそうなこのサービス。「なくてもいいけど、あったらいいな」というサービスが増えてこそ、世の中は楽しく、豊かになっていくのかもしれない。

(くわ山ともゆき+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ