ここから本文です

朝の目覚ましに使われることも多い携帯電話のアラーム。「寝坊したらマズい」と、大音量で凶暴な音をセットしてそのけたたましい音にうんざりしながら起きる、という経験をしたことがある方も少なくないのでは? しかし次にご紹介する優雅な目覚まし時計「Dreamtime alarm clock」なら、そんな不快な朝を迎えることはなくなるかもしれないのだ。

■動画「Dreamtime - alarm clock」はこちら(動画共有サイト『vimeo』)>>


サムネイル

※画像は動画のキャプチャーです


4つのワイングラスが組み合わされたオブジェのようであるが、これはれっきとしたアラーム。睡眠時間に合わせた水の量をガラスの容器に入れると、砂時計のようにゆっくりと下の容器に水が滴り落ちる。グラスの水が落ちきると、軸の反対側にあるハンマーがガラスをカランカランと打ち、音が鳴る仕組みになっている。

サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです


デザインは、オーストリアの女性プロダクトデザイナーVera Wiedermann。プロダクトデザイン、インテリア、照明デザインなど幅広い分野で活躍し、機能的なテーブルウエアからおしゃれなバイオトイレまで、ユニークな視点でさまざまな製品を生み出している。

サムネイル
※画像はサイトのキャプチャーです


サムネイル
※画像はサイトのキャプチャーです


たたずまいや音色がどことなく日本の風鈴を彷彿(ほうふつ)とさせるこの目覚まし時計。「目覚ましの音としては優しすぎる!」なんて声も聞こえてきそうだが、こんな音でも気持ちよく目覚められるなら、ぜひ日常生活にも取り入れてみたいところだ。残念ながら現在のところ商品化には至っていないが、販売されれば日本でも話題を集めるかもしれない。

(草苅敦子+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ