ここから本文です

自転車はもちろん便利だが、一般人のテクニックでは当然ながら段差や障害のあるところは走れない。しかし、次にご紹介する動画の男性は、卓越したテクニックで私たちには想像もつかないような自転車のパフォーマンスを見せてくれる。




サムネイル

※画像は動画「Andrew Dickey- Indus[trial] 」のキャプチャーです


サムネイル
※画像は動画「Andrew Dickey- Indus[trial] 」のキャプチャーです


パフォーマンスを行っているのは、オーストラリア在住のバイクトライアル選手アンドリュー・ディッキー。バイクトライアルとは、自転車で岩場などをいかに乗り越えていくかを争う競技で、足をつけたら失格となる。競技は大自然を舞台に行われることが多いのだが、アンドリュー・ディッキーはこの舞台を街に移したというわけだ。




こちらの動画は昨秋に公開されたもの。オーストラリアのメルボルンに在住する彼が、街にあるモニュメントや石碑などを巡っていくという内容になっている。いかなる芸術品も、彼にとっては自転車遊びの道具になってしまうのか。




こちらは前半の舞台が裏庭で、後半が海岸。海岸沿いの岩場を越えて行く様子は、まさに本業のバイクトライアルといった感じか。

彼が自転車で乗り越えられる障害の限界はどこにあるのか、ぜひとも知りたいところ。個人的には、昔はやった「巨大跳び箱」で、限界の高さを確かめてもらいたい。

(河合力+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ