ここから本文です

愛嬌(あいきょう)のある顔立ちと性格で人気のブルドッグ。そんなブルドックたちのなかから、「もっとも美しいブルドッグを決めるコンテスト」がこのほど、米アイオワ州デモインで開催された。

動画はこちら>>

デモインで毎年行われている陸上競技「ドレイク・リレー」のオープンニングイベントとして開催されている同コンテスト。33回目の開催となった今年は、参加申し込みのあった100匹以上のブルドッグのなかから、抽選で選ばれた50匹が出場した。

サムネイル

※画像は動画のキャプチャーです


サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです


サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです



飼い主はオリジナルのドレスや、さまざまなコスプレ衣装で愛犬をドレスアップ。中には約80時間もかけて、会場近くのレストランの有名なバーベキューサンドイッチをモチーフにした衣装を制作したという飼い主もいた。同コンテストにはさまざまなプライズが用意されていて、バーベキューサンドイッチの衣装をまとったブルドッグは、この年の「ベストドレッサー賞」を受賞している。

サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです


サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです


サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです


参加した犬たちのなかから「もっとも美しいブルドッグ」として優勝したのは、2歳の雄タイソン君。優勝商品として王冠とマント、ケーキがプレゼントされた。次の写真で携帯カメラを向けられているのが、タイソン君だ。

サムネイル
※画像は動画のキャプチャーです


さすがタイソンだけにチャンピオンの風格すら感じさせてくれる。王冠姿はなかなかお似合いだが、素人目には美しさよりもたくましさが勝っているような気もしなくはないけれど......。

(プレスラボ)


Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ