ここから本文です

22日に投票がスタートしたAKB48選抜総選挙。第4回目を迎えた今回は過去最多となる237人のメンバーが立候補する一方、"絶対的エース"と呼ばれた前田敦子が参加を辞退しており、誰がセンターの座を獲得するのかとこれまで以上に大きな注目を集めている。

サムネイル

(※写真は今年1月撮影。セブン&アイグループのバレンタインフェア発表会出席時のもの)
 

さて、そんなAKB総選挙の投票権(投票シリアルナンバーカード)を同封するシングル『真夏のSounds good!』は、初日売上がシングル歴代最高となる117.1万枚を記録(オリコン調べ)するなど、早くも爆発的なセールスを記録している様子。投票権や握手券などの特典欲しさに同じCDを大量購入するファンの存在は例年の風物詩となってきている。同じCDを数10枚購入するという熱心なファンも珍しくなく、中には100枚以上も購入するという猛者もいるのだそうだが、おせっかいながら、購入した同じCDをどのように活用・処分しているのだろうか、と気になっている人も少なからずいるよう。先日には2ちゃんねるにて「みんな手元に大量にある劇場盤のCDどうしてる?」とのスレッドが立てられ、大量購入した同一CDの使い道が紹介されていた。

ネットオークションや中古CDショップなどを利用して売却しているケースが多いのかと思いきや、オークションでは手数料が掛かったり、中古CDショプなどでは同一CDの複数枚数の買取に応じない店舗もあるようで、売却に要する手間などのデメリットからこの方法を選ぶという意見は意外と少ないという印象。その一方で、最も多かったのは「友人などに無料(あるいは格安価格)でゆずる」というものだ。

「何人かにはあげててあとは自宅にw」
「10枚程人にあげて後の90枚はどっか置いとく」
「会社のスタッフと友人にあげてる」
「友達に布教用であげてる」
「友達に100円で売る」
「俺は50円で売ってる。良心的だろ?」
「職場に箱ごと持ってってもらってくださいって張り紙してるわ」
「オレは下校中の中学生に配布している。近所じゃちょっとした有名人だ」
「夜中に近所の公園のベンチに未開封のまま置いておく 翌日昼過ぎにはなくなってる」

また、中には「ただであげてもいいけど周りにヲタがいない」という人もあり、「図書館に寄付する」「カラス除けでベランダに」「タワー作って遊ぶ」というケースもあるようだ。

こうした状況に、「もうCDって形態とる必要なくね」「CD代金は払うから、 握手券だけ送ってくれと思う奴も多いんじゃないか?」「一口1000円で、コンビニにある機械でまとめて投票できるようにしたらいいのに」「いっそ 握手券+お菓子にすればいいのに」といった意見も散見できたが、何はともあれこうした熱心なファンに支えられてとどまることを知らないAKB人気。次は一体誰がセンターの座を勝ち取るのか。選抜総選挙の盛り上がりもまだまだ激化しそうだ。

※参照元:AKB48タイムズハム速

(文/H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ