ここから本文です

モデルの西山茉希が31日、都内で行われた消臭アンダーウェアブランド「DEOEST(デオエスト)」の新商品発表会に出席。「初めて人と接した時は香りが第一印象になるので、このニオイを嗅いだらあの人を思い出す、ということはある。シンプルなニオイ(の男性)が好きです」などと男性のニオイにまつわるトークを披露した。また、先日には交際中の俳優、早乙女太一とのケンカ騒動が報じられたが、これについて「お騒がせしてすみません」と謝罪する一幕もあった。

サムネイル

「DEOEST」は繊維メーカーのセーレンが広島大学病院の大毛宏喜教授監修のもと開発した"高性能消臭"を謳(うた)うアンダーウェアブランド。今回発売するアンダーシャツ『DEOEST COOL』では、特殊セラミックスナノ粒子と金属イオンによるニオイの吸着・分解効果に加えて、熱を素早く逃す涼感機能および吸汗速乾機能をプラス。爽やかな着心地を実現し、過清潔で快適な生活をサポートするとしている。

西山はエスニック調のワンピースという夏先取りの衣装姿で登場。ニオイにまつわる思い出についてきかれると、「(周囲で体臭が気になる人?)あの......ホントに素直なところを言うと、います(笑)。でも、『臭い』って、(相手に)指摘しづらいですよね。(相手から)『臭うかな?』と聞かれた時が一番困る。『いや、大丈夫じゃないかな......』と言っちゃう自分も嫌だし(笑)」とのエピソードを披露しつつ苦笑い。好きな男性のニオイについては「シンプルなニオイ。香水の香りでもなく、サッと"無"の香りがすると、人として好感が持てます」とした。

サムネイル
サムネイル

また、イベント内では同商品の消臭効果がどれほどのものなのか検証すべく、汗臭の元であるアンモニアを噴霧する実験も行われた。アンモニア臭に顔をしかめる西山だったが、同商品がニオイを吸収したのを確認すると、「あっ、全然(ニオイが)ない。スゴいですね!」と驚嘆。オナラのニオイも消臭できるという性能に感心しつつも、同席した大毛教授から「音は消せないけど、すかしっぺの方が多いでしょ?」と聞かれると、「多いでしょ、って、やめてくださいよ直球な質問! レディに向かって(笑)」と爆笑しつつ抗議した。

サムネイル
サムネイル
サムネイル

なお、早乙女との件については、「お騒がせしてすみません」と謝罪した以外はノーコメントだったが、報道陣から「早乙女さんとは仲直りしたんですか?」「同居は続いているんですか?」「破局はしていないんですよね?」といった質問が矢継ぎ早に投げかけられると、笑顔を浮かべつつ、ウン、ウン、とうなずいていた。

サムネイル

『DEOEST COOL』(丸首/V首)は6月1日発売。

(取材・撮影/H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ