ここから本文です

初めてテレビで生中継されるなど例年以上の盛り上がりを見せた今回のAKB48選抜総選挙。6日に開票が行われ、大島優子が約10万8千票を獲得して1位に返り咲いたほか、渡辺麻友と指原莉乃がそれぞれ2位と4位に躍進するという結果で幕を閉じた。64位以上の投票数は約127万票と、前回の投票総数の約116万票を上回るという結果に。この大盛況の影には大量投票によって支えたファンの姿があった。

サムネイル

(※画像は動画のキャプチャーです)



前々から投票権欲しさに同じCDを大量購入したりネットオークションなどで投票権を大量に落札するなど熱心なファンの存在は知られていたが、中にはなんと1000票以上(!)も投票する猛者が現れ、ネット上で話題となった。

「さっしーが好きすぎて1770票くらい入れたw」と、5日にネット掲示板に書き込みをしたこのユーザー。うずたかく積み上げられた投票権(シリアルナンバーカード)の写真を公開し、ネット住民たちの度肝を抜いた。入手方法やその投票権の束が実際に1770枚もあるかどうかなどは定かではないが、仮にすべてがシングルCD(『真夏のSounds good』)に同封されたものだとすると、CDの価格を1600円として1600×1770=2832000、つまり300万円近い(!?)額を投じたことになる。また、このほかになんと4000票も投票したという別のユーザーの存在も取りざたされ、ネット上には驚きの声とともに賛否両論が渦巻いた。

「ドンビキ」
「気持ち悪いと感じた人が正常です」
「もっとお金を大事に使って欲しいわ  母より」
「こえー」
「落ち着けよ...ほんとうに落ち着けよ...」
「被災地に寄付しろよ」
「まあバカには違いない」

といった否定的な意見も散見できたが、

「こんな風に好きなことにバカみたいに金を捨てる男になりたい」
「いろんな生き方がある 否定はしない」
「金もってるから好きなことに使っただけじゃん」
「車にこれくらい金かけてるヤツなんて、いくらでもいるだろ。価値観の差でしかない」
「なんだかんだで楽しそうで何より」
「本人たちは後悔してなさそうだし無害だから良いんじゃないかな」
「楽しそうでいいことだと思うけどな~ なんで他人の金の使い方を批判するヤツがいるのか意味不明」

と擁護する意見も多数見られた。

何はともあれ、こうした熱烈なファンたちによって大盛況のうちに終わった今回のAKB総選挙。先述した大量投票ユーザーの推しメンである指原莉乃は、そうした熱心なファンの応援に支えられ見事4位に食い込み、前回の9位からの大躍進を遂げた。さて、次回はどんなドラマが生まれるのか――。

※参照元:AKBエンタメクラスタVIPPER速報

(文/H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ