ここから本文です

グラビアアイドルの篠崎愛が7日、都内で行われたPlayStation Vita専用オンラインゲーム「サムライ&ドラゴンズ」のプロモーションビデオ(PV)完成披露記者会見に登場。同ゲーム中のキャラクターであるセクシーな「魔法使い」の衣装をまとい、イメージソングを熱唱した。

サムネイル

同PVは、『ハチワンダイバー』などの作品で知られる漫画家、柴田ヨクサル氏がデザインを手がけた魔法使いのキャラクターに扮装(ふんそう)した篠崎が登場し、ゲームをプレイした人にだけ分かる"あるある"ネタなども盛り込んだユニークな歌詞のバラード調のイメージソングを歌うという内容。セガとソニー・コンピュータエンタテインメントが共同で制作し、現在、公式サイトなどにて公開中だ。



その魔法使い姿で登壇した篠崎は、「すごいかわいいですよね。このスカートの形とか、ヘア・アクセ(サリー)もすごくステキだと思っています」と、大胆なへそ出し衣装もお気に入りの様子。もともと、PlayStation公式コミュニティサイト内で実施されたユーザーアンケートで「サムライ&ドラゴンズ 魔法使いに似ているタレント」として篠崎が選ばれたことがきっかけとなって今回の起用に至ったという。確かに、篠崎のためにデザインされたのでは、と思えるほどに似合った衣装に、篠崎も「そうですかねぇ(笑)」と照れながらも、「でも、周りの方からも『似合っているよ』と言ってもらえたので、今は自分でも『イイ感じだな』と思っています。このフワッとした、ふくよかなラインとかはすごく似ているかな、と思います」と満足気。もし実写化されるとしたら、との問いには、「ぜひぜひ、演らせていただきたいです」と目を輝かせた。

サムネイル
サムネイル

また、キャラクターにちなんで「もし、実際に魔法使いになったとしたら」との質問が上がると、「わぁ、どうしましょう。それ、めちゃめちゃうれしいですね。魔法を使えたら、空を飛びたいです。自由に空を飛んで......嫌なことがあったら飛んで、怒られそうになったら飛んで、何かあったらスグに飛ぶ(笑)」とニッコリ。さらに第2希望をたずねられると、「私は食べることがすごく好きなので、食べても太らない魔法を使いたいです。お肉が特に大好きなんですけど、お肉をいくら食べても太らない魔法」と、笑顔で語った。

サムネイル
サムネイル
サムネイル

4人組アイドルユニット「AeLL.」のメンバーとしても活動し、歌唱力には定評のある篠崎だが、この日のイベントでは、同PV内で使われているイメージソング『Play for Free』を熱唱。尊敬する歌手として倖田來未の名を挙げ、「スゴいなっていつも思います。バラードもアップテンポな曲も、パフォーマンス力が高いのですごい憧れています」と語り、自身も"一人カラオケ"などで日頃から練習に励んでいるという篠崎。そのボディ同様に堂々たる歌声を披露して報道陣を魅了した。

サムネイル

(c)SEGA (c)柴田ヨクサル/集英社

(取材・撮影/H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ