ここから本文です

人知の集まる大学は、その建築にもデザイン的な知性が求められてしかるべきところ。通っているだけで頭が良くなりそうなデザインの大学なら、学生たちも自ずと勉学に励むようになるに違いない! 本記事では、優れたデザイン性を感じさせる世界の大学をご紹介したい。


■グエルミン・テクノロジー・スクール(モロッコ)

サムネイル
サムネイル
サムネイル
サムネイル

※画像はすべて「Fernando Guerraオフィシャルサイト」のキャプチャーです


直線と幾何学的なデザインが美しい同大学。庭園を取り囲むようにいくつかの建物があり、それぞれの建物はフラットな廊下でつながれている。時間帯によって建物や廊下にできる影もまた、太陽光の差し込み方を計算してデザインされたもの。モロッコの伝統的なイメージを継承するモダンな現代建築だ。


■ウィーン応用美術大学(オーストリア)

サムネイル
※画像は「Wolfgang Tschapellerオフィシャルサイト」のキャプチャーです


オーストリアの建築家Wolfgang Tschapellerによるデザインで建築が進められている同大学のニューキャンパス。すべてガラス張りの未来的なデザインで、先にご紹介したモロッコの大学とは対照的な曲線美が特徴だ。


■ズベルバンク企業大学(ロシア)

サムネイル
サムネイル
※画像はすべて「Erick van Egeraatオフィシャルサイト」のキャプチャーです


こちらはモスクワ郊外に今年完成予定の企業大学。32000平方メートルの緑豊かなキャンパスには、会議・教育用スペース、寮、教員住宅、スポーツ施設などさまざまな設備が建設予定となっている。オランダの建築家Erick van Egeraatによるデザイン。

大学のレベルを建物のデザインで図ることはできないが、優れたデザインが優秀な学生を集めるということはあるのかもしれない。

(プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ