ここから本文です

コスプレ・イベントは今や日本に限らず海外でも人気が高く、各国のイベントで海外レイヤーたちがハイクオリティなコスプレを披露しているが、先頃は台湾にて行われたコスプレ大会に出場したレイヤーたちに、日本のネットユーザーからも「クオリティ高い!」と称賛する声が多数上がっている。

サムネイル

(※画像はWCS公式Facebookページのキャプチャーです)
 

5月26日に台湾の剣湖山プリンスホテルにて開催された「2012台湾コスプレ大会」(2012 Taiwan Super COSPLAY Celebration & the annual competition、以下TSCC)。同大会はテレビ愛知が開催している「世界コスプレサミット」(World Cosplay Summit、以下WCS)の予選的な位置づけのイベントで、台湾のコスプレイヤーたちがガンダムをはじめ、初音ミクや人気アニメ「鋼の錬金術師」のキャラクターなど日本でもおなじみのコスプレで全17組が参戦した。

そのなかから見事優勝を勝ち取ったのは、「機動戦士ガンダム」のコスプレを披露した小馬と然さんペア。次いで、第2位がアニメ「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」のコスプレで挑んだ迴紋針さんと阿兆さんペア。そして「Fate/Zero」コスプレを披露した銀月さんと歐陽琳黎(=小八)さんペアが第3位となった。各組ともハイレベルなコスプレを披露しているが、特に優勝したガンダムのコスプレには、日本のネットユーザーからも「クオリティ高い!」と賛辞が相次いだ。

サムネイル
(※画像はTSCC公式サイトのキャプチャーです)
 
サムネイル
(※画像はTSCC公式サイトのキャプチャーです)
 
サムネイル
(※画像はTSCC公式サイトのキャプチャーです)
 


「さすが台湾さん!分かっておられる」
「シャアザクの奴俺も着てみたいなー」
「台湾はさすがやな」
「ガンダムすごすぎだろwwww」
「こ、こいつ動くぞ」
「美しいガンダムいいなw」
「レベルたけえぇぇぇぇぇ!!!」
「ガンダムは俺の嫁」
「ちと台湾行ってくる」
「がんばってんなー」
「あのガンダムとかどうやって作るんだ?相当製作費かかるんじゃね」


WCSは今年で10回目を迎え、今回は新たに参加したイギリスやインドなど世界20か国のコスプレイヤーたちが集結。8月には愛知県・名古屋市で本戦が開催される。なお、台湾は同大会に正式参加していないが、今回の優勝ペアは名古屋での本戦に見学参加することが決定している。ちなみに優勝に輝いた小馬と然さんペアは、プライベートでは実の夫婦とのこと。新婚旅行はまだ実現していないそうで、中国のニュ-スサイト「中時電子報」に掲載された記事の中で「このWCS見学参加が新婚旅行になりそうです(笑)」と語っている。


「世界コスプレサミット2012」は7月28日~8月5日の期間で開催。4日に名古屋市東区にてチャンピオンシップが開催されるほか、一宮市や名古屋市中区などで代表コスプレイヤーたちのパレードや撮影会など行われるとのこと。今夏は名古屋がアツそうだ。

サムネイル
(※画像はWCS公式Facebookページのキャプチャーです)
 


※参照元:世界コスプレサミット2012公式サイト2012台湾コスプレ大会公式サイトWCS公式Facebookファンページはちま起稿


(文/H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ