ここから本文です

国内最大の玩具見本市「東京おもちゃショー2012」が14日に開幕した。会場では先んじて発表されていた「日本おもちゃ大賞2012」を受賞したおもちゃも展示されていたのでご紹介しよう。

優れたおもちゃに与えられる同賞。「ボーイズ・トイ部門」「キャラクター・トイ部門」など7つの各部門で大賞および優秀賞が選出された。

まず「キャラクター・トイ部門」では、スーパー戦隊シリーズの第36作品目となる「特命戦隊ゴーバスターズ」の巨大ロボ『バスターマシンCB-01 DXゴーバスターエース及びバスターマシンシリーズ』(バンダイ)が大賞を受賞。ゴーバスターエースからCB-01チーターのアニマルモード、スポーツカータイプのビークルモードなど4つの形態に変形できるのが特徴だ。そのほかに同部門では、世界中で人気のキャラクター「トランスフォーマー」の新バージョン『トランスフォーマー プライム AM01オプティマスプライム』(タカラトミー)や、女子小学生憧れのスマートフォンを疑似体験できる『プリティーリズム スマートポッドタッチ』(タカラトミーアーツ)などが優秀賞を受賞した。

サムネイル

素材・技術的に優れたものや新規性のあるおもちゃを対象とする「イノベイティブ・トイ部門」では、iPhoneやiPod Touchと連動させて遊ぶことができる次世代ペットロボット『スマート・ペット』(バンダイ)が大賞を受賞。タッチパネル操作やカメラ・マイク機能を使うことで、呼びかけに反応させたり、ダンスをさせることなどが可能だ。そのほかに同部門では、右手に装着するだけで簡単にピアノ演奏を楽しむことが出来る『ゆび de Piano』(キューブ)などが優秀賞を受賞した。

サムネイル

大人が楽しめるおもちゃ「ハイターゲット・トイ部門」では、注いだビールをワンプッシュで瞬時に泡立たせることができる『ジョッキアワー』(タカラトミーアーツ)が大賞を受賞。そのほか、約3万ピースのスワロフスキーでデコレーションされた『1/1000 東京スカイツリー』(ジョイパレット)や、「新幹線0系」の先頭車両を1/45スケールで再現した『大人の超合金 新幹線0系』(バンダイ)などが優秀賞に輝いた。

サムネイル
サムネイル
サムネイル
サムネイル

子どもの知育・教育に貢献するおもちゃ「エデュケーショナル・トイ部門」では、ハンドルを手回しすることで充電・操縦できる乾電池不要のRCカー『ぐるぐるドライブシリーズ』(タカラトミー)が大賞を受賞した。

サムネイル

そのほかの部門での大賞受賞作品は以下の通り。

【ボーイズ・トイ部門】
『トミカと遊ぼう!スーパーオートステーション』(タカラトミー)、

【ガールズ・トイ部門】
『カラフル変身! スマイルパクト』(バンダイ)

【共遊玩具部門】
「もっと!! 番犬ガオガオ」(メガハウス)

(取材・撮影/H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ