ここから本文です

タレントの高田純次が"BIGマン"としてイメージキャラクターを務める最高6億円くじ「BIG」。その新キャラクターにタレントの岡本夏生が起用され、19日に都内で行われた新CM&新キャラクター発表会に「謎の女・BIGウーマン」として"乱入"。高田が「50過ぎて体調も良い。余命40年だと医者に言われた」などといつもの"テキトー"発言で笑いを誘う中、岡本も負けじとバブルの香りプンプンのセクシー衣装で登壇し、「ハッサクの種食べたら差し歯が折れた。今はボンドで付けている」と、トホホなエピソードを披露した。

サムネイル

この日のイベントでは、BIGの新CM公開を記念して「給料日にBIGを買おう!」緊急調査報告会をあわせて開催。「現代」と「日本が元気だった80年代の頃」を比較した、"サラーリーマンの給料日に関する意識調査"の結果も発表された。

まずは高田がBIGマンとして覆面姿で登壇。現代のサラリーマンは80年代に比べて給料日の楽しみが減じている傾向にあるという調査結果が発表される中、「80年代と言えば......私、仕事してましたっけ?」、「だいたい25日に給料出ますよね、23日くらいまで給料を残しておいてクラブに行くとモテるんじゃないかな~。え? モテるかモテナイかの話じゃないの?」などと普段通りのテキトー発言を連発して会場を笑わせた。

サムネイル
サムネイル

調査結果の発表が終わると、こうした結果に憤慨したのか、突然「なんなのよ! この情けない調査結果は!?」と、バブルをほうふつとさせるボディコンに身を包んだBIGウーマンが乱入!「ワタクシはこう見えて自由の女神でございます。コニャニャチワ! お久しブリーフ」と、モノマネを交えたハイテンションな自己紹介でやや空回りするも至ってマイペースで、「すみませんね、まだリハビリ中なもんで......」とフォローする高田をタジタジにさせた。

サムネイル
サムネイル

2人に「6億当たったらどうしますか?」という質問があがると、岡本は持っていた"ジュリ扇"を振ってみせつつ「黄金のミラーボールと黄金のお立ち台を作って踊りまくりたい」と、80年代的な夢を語る。一方の高田は「1億でバンコクに行こうと思ってますねぇ。で、残りの5億でまたBigを買って......」と、やはりこちらも持ち味の"テキトー"ぶり全開。また、強運芸能人と呼ばれることについて高田は、「50過ぎて体調も良い。生きているってことが運がいいね。医者にきいたら余命40年だって」と、終始、持ち前のキャラクターで会場を和ませた。また、6億円が当たったら黄金のミラーボールを、と語っていた岡本だが、改めて問われると「仕事をやめて、胆石の手術をします(笑)。あと、今、前歯が折れてしまっているので治したいです」と、多忙ゆえの苦労もハイテンションで笑い飛ばした。

サムネイル
サムネイル

新CM「BIGウーマン登場」編は20日より全国にてオンエア。

(取材・撮影/H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ