ここから本文です

さまざまなジャンルの世界レコードが登録されているギネス記録。メジャーなものからマニアックなものまで、多種多様の記録があるのは多くの人が知るところだ。しかし、中には「こんなものもギネスになるの!?」と驚かされてしまう記録も......。本記事ではそんな「意外な記録」が達成された瞬間を動画で紹介したい。

■いかに早くテープで壁に人を固定できるか記録

これはいかに早くテープで壁に人を固定できるかを競うもの。そもそもそんな競技があったことに驚きだが、出場者はかなり真剣な表情。完成までの時間を計り、その後、台座を離して1分間テープだけで壁に固定できるかを確認。成功すれば記録達成となる。

サムネイル

※画像は「GUINNESS WORLD RECORDS公式動画」のキャプチャーです


■肌がどれだけ伸びるか記録

こちらは「肌がどれだけ伸びるか」という記録で、動画に登場する男性は腹部の肌を15.8cm伸ばすという記録を作った。彼は皮膚の弾力性が過剰になる「エーラス・ダンロス症候群」なのだとか。この記録はそう簡単に破れない気はするがはたして。

サムネイル
※画像は「GUINNESS WORLD RECORDS公式動画」のキャプチャーです


■2つのバスケットボールをどれだけ回し続けられるか記録

バスケットボールを指の上でスピンさせる光景はおなじみだが、こちらは2つのボールを重ねて回して最長記録を目指すのだから難しい。動画の記録は昨年12月に中国で達成されたもので、記録は4分26秒。この他にも数多くの人が記録に挑戦したが、4分26秒の壁は破れなかったとか。

サムネイル
※画像は「GUINNESS WORLD RECORDS公式動画」のキャプチャーです


とにかくジャンルが幅広いギネス記録だが、基本的には誰でもギネス世界記録の公式サイトから記録申請ができ、受け付けられた場合は公式に記録挑戦となる。内容によっては認定員を迎えての審査が行われる。ただし、基本的には「初めて○○した」などの記録や、他の人が挑戦できない個人的な記録、定量化や測定のできないジャンルなどは記録として受け付けられない。それでも何らかのジャンルで挑戦してみたい人は、申請してみると良いかもしれない。

(河合力+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ