ここから本文です

企業への理解や業界への信頼を得るために、さまざまな工夫が求められるのが企業の広告プロモーション。乱立するプロモーションサイトの中でも、今月公開されてソーシャルサイトなどで注目を集めている協和発酵キリンのサイトをご紹介したい。

サムネイル

※画像は「協和発酵キリン」キャンペーンサイトのキャプチャーです。

■「協和発酵キリン」キャンペーンサイト サンダーバードコーポレーションはコチラ>>

これは国際救助隊であるサンダーバードの新入社員となったユーザーが、さまざまな課題を解決することで昇進できるというゲームサイト。新薬の開発などを行っている同社だけに、ゲームの内容には「個別化医療」と「抗体医薬」に関する問題が織り込まれている。

サイト内には、自分の性格をサンダーバードに登場するキャラやマシンに当てはめてくれる「適性診断」や、自分に似せたアバターを作れる「アバターメーカー」などが用意されている。ここで自分のキャラを作った後に、医療に関するさまざまなレッスンが受けられるゲームステージに入ることができる。レッスンを受けるとポイント獲得となり、新入社員から次の役職へ昇格。ポイントの累計により、トップページの社屋が大きく豪華になるなどの特典が得られる。

同社広報は「科学技術に興味のある40、50代のビジネスパーソンがターゲット。ゆくゆくは『個別化医療』と『抗体医薬』の新聞記事などにも目を向けていただき、興味を持ってもらえるといいと思っている」とコメント。会員登録数は約3週間で1.2万人(6月25日時点)だという。

企業の真意がよく分からない広告が多い中、こうしてゆるーく浸透させていくような楽しい広告手法があれば、企業と私たち双方にメリットが生まれていくかもしれない。

サムネイル
サムネイル
サムネイル
サムネイル
サムネイル
※画像はすべて「協和発酵キリン」キャンペーンサイトのキャプチャーです。


(山本莉会/プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ