ここから本文です

「パイスラ」って、一体何のことだかご存じでしょうか? 実はコレ、女性の胸「Π(パイ)」が、たすき掛けにしたショルダーバックのストラップ部分「/(スラッシュ)」などによって強調されることを表した造語。数年前にネット上に登場して以来、一部の男性の間ではちょっとした「パイスラ・ブーム」が起きており、なんと先頃には『ぱいすら女子』(グライドメディア)なる写真集まで出版されているんです。女性の皆さん、アナタのパイスラにも男性の熱視線が注がれているかもですよ!

サムネイル

(※画像はYahoo!ショッピングのキャプチャーです)


女性にとっては悩みの種となっていることも少なくないパイスラ。とくに胸の大きな女性にとっては、そのためにショルダーバッグのたすき掛けなどをあえて避けているという人もいることでしょう。しかし、一方の男性はというと、そんな女性たちのパイスラに萌えてしまう人が多いようですよ。

サムネイル
(※画像はYahoo!ショッピングのキャプチャーです)


『ぱいすら女子』のページをパラパラとめくってみれば、そこには当然、女性たちのあらわなパイスラ写真の数々が。街を歩くカジュアルな服装の女の子もいれば、スクールバッグを掛けた通学途中の女子高生や、なぜかスクール水着女子まで......。しかも、そうした女性たちの胸元がショルダーバッグによって強調されたパイスラ写真はもちろん、そのほかにもバッグの代わりに、抱えたテニスラケットの柄の部分によるパイスラや、エレキギターのストラップでのパイスラ、はたまた、掃除中にほうきの柄でパイスラしちゃってる女子生徒などなど、さまざまなバリエーションのパイスラが紹介されています。とまぁ、男性からしてみれば、さすがに普段ではじっくり見られなかった女性の胸元を、誰にはばかること無くじっくりと堪能でき、妄想をこれでもかと刺激される一冊になっているというわけです。

サムネイル
サムネイル
サムネイル
サムネイル
(※画像はAmazonのキャプチャーです)


そんなパイスラ女子たちの写真に、ネット上では、

「うむ...良い」
「私はかばんのひもになりたい」
「これはいいね もっと欲しい」
「やっぱパイスラはいいな...」

と絶賛する声も。ただ、パイスラ好きの男性の中には、大きな胸や露出の多すぎる胸のパイスラに対しては否定的な意見も少なからずあり、

「胸元空いた服着たら意味無いだろ」
「冬のセーターじゃないと意味ねぇだろ」
「パイスラで胸出すなよわかってないな 服の上だからいいんだろうに」
「巨乳はいらない これは貧乳に谷間ができるのに萌えるんだ」
「肌が見えてはいけない」
「わざとらしいのは正直言って違うんだよな...」

といった"こだわり"のある人もいるようです。


......って、まぁどちらにせよ女性からすればケシカラン話。女性の皆さん、知らず知らずのうちにパイスラになってしまっている場合も少なくないので、これから薄着の季節はとくに気を付けましょう!

※参照元:はちま起稿がぞー速報

(文/H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ