ここから本文です

うだるように暑い夏。あまりに暑い日が続くと、食欲も低下してしまいますよね。「今日は食事抜きでもいいか......」なんてことをしていると、体がだるくなるなどの夏バテの症状に悩まされることも。そこで、誰でもさっと作れて栄養価が高い夏バテ防止レシピについて、ちょっとズボラな女子の皆さんに聞きました。

■あっさり味のぶっかけそうめん

サムネイル

「ゆでたそうめんを皿にあけ、氷と果肉の柔らかい梅干し、好みの太さに切ったシソを入れ、上からめんつゆをかけてぶっかけそうめんを作ります。暑すぎてキッチンに立つのも面倒なときによく作っています」(27歳)

夏に食べたくなるそうめん。上に梅干しを乗せるだけで、ぐっと食欲が増しそうです。

■ヘルシーでおいしい! サラダスパ

サムネイル

「夏に作るのがサラダスパ。スパゲティーをゆでて、『ピエトロドレッシング和風しょうゆ』をかけて冷蔵庫で冷やします。食べたいときに冷蔵庫から取り出し、上にささみやキュウリ、トマトなどを乗せれば完成」(26歳)

夏はどうしても冷たい物を食べたくなりますよね。

■ねばとろ具材で夏バテ防止!

「ご飯の上に納豆とオクラと山芋と生卵をのせ、醤油(しょうゆ)をかけて食べます。オクラは水で洗って塩をもみ込み、細く切ることで生でも食べられるので、火を一切使わずに済みます」(25歳)

簡単な上ガス代も節約できるし一石二鳥のレシピ! 胃腸の弱りがちな夏には、粘り成分のある健康食材がうれしいです。

■包丁も火も使わない簡単ピリ辛モヤシ!

「食欲がなく、料理するのも面倒なときは、ピリ辛モヤシをつくります。ボウルにモヤシを入れ上からお湯を注ぎ、1分たったら湯切り。湯切りしたモヤシにめんつゆと塩とラー油を好きな量だけ入れて絡めると出来上がり」(25歳)

これぞ本当の3分クッキング。もやしは火にかけずにお湯で洗うことで、シャキシャキ度も増しそうです。

■簡単なのに見た目がかわいい!? 和風和え物

「短冊状に切った山芋にほぐした梅干しを乗せ、めんつゆをかけて食べる。かなり簡単だけど、おいしいし、何よりも見た目がかわいい! 和風の小鉢に入れると、何だか料理ができる女風です(笑)」(26歳)

手抜きなのに料理上手に見える(?)レシピ。お皿にこだわるところもポイントです。

■のせるだけの簡単茶漬け

「ご飯の上にかつお節とノリとゴマと顆粒状の鶏ガラスープの素を乗せ、お湯をかけて食べます。暑い日には氷を入れて冷ましてから食べるのも美味!」(24歳)

既製品のお茶漬けの味に飽きてしまった人は試したい一品かも。

■塩ラーメンの上に納豆!?

「塩ラーメンの納豆のせ。ラーメンだけだと栄養が少ないので考えついたレシピです。見た目はグロテスクだけど味はおいしい」(28歳)

見た目に難がありそうで、男性の前ではなかなか作れない可能生が......。


夏バテ防止のお手軽レシピ。食欲が低下しがちな夏には、ちょっと手抜きでも、ちゃんと栄養価が高いものを食べることが大事です。食事を作るのが面倒!なんていう日に、ぜひチャレンジしてみては? 

(山本莉会/プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ