ここから本文です

好みの女性のタイプは? という質問に「癒やし系」と答える男性、多いですよね。男性にとって癒やしは、女性から受ける「優しさ」や「いたわり」なのかもしれませんが、ちょっとお疲れの女性もよく「癒やされたい」という言葉を使います。
女子が「癒やされたい」とつぶやくとき、何を望んでいるのかを調査してみました。

サムネイル


【まずは"体を"癒やしたい】

■マッサージで(29歳)
「立ち仕事だから足はむくむし、肩凝りだし......。休日はマッサージやアロマで癒やされたい!」

■お風呂で(27歳)
「温泉や湯船につかって、体を芯から温めてほっとしたい」

■おうちでごはん(25歳)
「お母さんにごはんを作ってもらって、一緒に食べて胃袋と心を満たしたい」

まずは身体的な疲労を取り除くことが、「癒やされるぅ」への第一歩。


【何もしたくない】

■頭を使わない(25歳)
「ふだん頭を使う仕事なので、何も考えずぼーっとしたい。風通しがよくて、いい感じの緑がある場所で、猫をそばに置いたりして」

■ひとりでたそがれたい(26歳)
「ひとりで湘南に行って石段に座り、ぼけっーっと2時間くらいただ海を眺めるっていうのを何回かやっています。心が弱っているときが多いかも」

■眠りたい(27歳)
「時間を忘れて、ただただゆっくり眠りたい」

日々仕事に追われる忙しい女子は、何もしない空白の時間を作ってあげるだけで癒やし完了です。


【ふれあいたい】

■ちやほやされたい(30歳)
「顧客相手に気を使ってばかりだと、たまに『ちやほやされたい!』と思う。なので、私の愚痴をみんなに聞いてもらう"ちやほやされる会"を社内で不定期に開いてもらっています。ホストクラブに行くより安くて癒やされます」

■おしゃべりしたい(30歳)
「悩みが積み重なったときは、友だちや近しい人に気にかけてもらって、話を聞いてもらいたい。というか、ただおしゃべりがしたい。それだけで気持ちが軽くなるから」

■下品なくらい笑いたい(29歳)
「友だちと下品な話をして、顔をくちゃくちゃにして笑っていると癒やされる! 単なるバカ話だったり、恋愛話だったり」

■セックス&ペット(32歳/(出版)
「セックス。以上! 他になんかあるんですか? ......と言いつつ、ほんとは飼い猫とイチャイチャして癒やされることの方が多いです」

男性との肉体的な"ふれあい"もありますが、多くの女子は友人とのおしゃべりで十分満たされちゃうみたいです。

......という感じで、女子の「癒やされたい」の真意は千差万別。むしろ男性に癒やしはあんまり求めていないのかも。もしも身近な女性が「癒やされたい......」とつぶやいたなら、マッサージしてほしいのか、おいしいものが食べたいのか、飲んで騒いで発散したいのか、そっとしてほしいのか、日頃からの観察と見極めが必要ですね。

(草苅敦子+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ