ここから本文です

そろそろ夏休み! 休暇を利用して海外へ旅行しようと予定している人は多いかと思いますが、女性読者の皆さんは海外旅行の時、"カード派"でしょうか、それとも"現金派"でしょうか。旅行する地域や、旅の目的などによっても異なるかと思いますが、実は海外旅行時のマネースタイルの違いに、私たちの普段の生活や性格も表れている......という興味深い調査結果が発表されたんです!

働き女子のための情報サイト「Happy OL」が、直近1年で海外旅行をした全国の20~40代女性400名を対象に行ったアンケートによると、海外旅行時に基本はカードを活用し、現金は持ち歩かないという女性が約4割。一方、現地で使う予定の金額全額および予備の現金を持ち歩く女性は約6割とさほど大きな開きはありませんが、両者を比較してみると、なんと貯蓄額や性格などの生活実態、さらには男性からの"モテ度"にも差が出てくることがわかったのだとか!? ちなみに筆者はもう長らく"現金派"なのですが......。

サムネイル

調査結果を見てみると、カード派と現金派との間で差が生じているのがまず貯蓄額。「500万円以上」と答えた人がカード派で35%だったのに対し、現金派では24%と、約10%の差が。また、お金の管理スタイルについても、「収入・支出を細かく管理している」と答えた人がカード派で31.1%だったのに対し、現金派では22.3%にとどまり、カード派の方が収支管理が上手でお金を上手にためていることがうかがえる結果となっています。

サムネイル

貯蓄や収支管理に関する結果は、さもありなん、といったところでしょうか。想像を大きく超えませんが、両者の差はこれだけではありません。「整理整頓は得意ですか」との質問では、「得意」と回答した人がカード派で31%、現金派で23%。さらに突っ込んで「不要なものを処分するときの気持ち」を尋ねたところ、使わないものや不要だと思うものでも「処分できない」という回答がカード派で35%だったのに対し、現金派では40%を超える結果に。

サムネイル
サムネイル

さらに両者の差は性格面にも。自身の性格について尋ねた質問でカード派が現金派を上回った回答では「堅実」や「決断力がある」、「理性的」などでした。一方、現金派の方が多かった回答では「優柔不断」「感情的」「臆病・小心者」など。優柔不断で臆病、さらには整理整頓が苦手であるせいか、現金派の人は普段持ち歩く荷物も多くなり勝ちで、必需品のほかに「充電器・電池類」や「食べ物」といった"もしも"に備えた物を持ち歩く傾向があるようです。

サムネイル
サムネイル

こうした調査結果をまとめてみると、「カード派」の女性は管理上手で貯蓄上手、さらに性格的にもさっぱりとしていて決断力があり、無駄なものを省いて身軽に過ごすことができるスマートな人、という印象。一方で、「現金派」の女性はというと、整理整頓が苦手で無駄なものをため込み、性格面でも臆病でどこかウジウジとして......おや、まるで筆者のことを言われているかのようです(汗)。なお余談ですが、そんなカード派・現金派の女子たちを、男性はどのように見ているのかというと、20~30代の男性400人を対象とした「荷物が多く財布が厚い女性に対するイメージ」を問う質問では、ダントツで多かった回答が「だらしない」。そして7割以上の男性がそのような女性に対して悪いイメージを持っている(!?)という結果が出ていました。

サムネイル

うーん、なんだか現金派だったばかりに知らない内に損をしていたような気が......。思い当たる節のある人は、これからはクレジットカードを有効活用する海外旅行のプランを立ててみるのも良いかもしれませんね。

(文/H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ