ここから本文です

自分の体に自信を持って、ファッションを楽しめていますか? 裸で鏡の前に立てますか......? 痩せたいけれど、急なダイエットは健康に良くないし、続かない。そんな女性でも理想の体を目指せる、日常に取り入れられる簡単な方法って?「美」に関わるお仕事をしている女性たちに、日常から取り入れているダイエット&体形維持の方法を聞いてきました。

サムネイル

■食事調整

・「歯ごたえのある調理方法を選んでいます。歯ごたえがないものだと短時間でたくさん食べてしまい、吸収スピードも速くなるので。たくさんかんで食べれば、満腹中枢が刺激されて自然と食べる量も減ります」
(30歳/美容アドバイザー)

・「野菜→肉や魚などの主菜→ご飯など炭水化物の順番で食べます。血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい食べ方なのだそう。普段のメニューで実践できるので、続けやすいです」
(27歳/モデル)

・「白米や白パンなど白い炭水化物は、GI値(その食品によって血糖値が上昇する速さの数値を表すもの)が高いので避けています。変わりに玄米や雑穀米、ライ麦パンなど、黒っぽいものを摂取。食物繊維などの栄養も、こちらの方が多く含まれています」
(25歳/モデル)

「炭水化物を一切抜く」、「食べる量を大幅に減らす」など、極端な方法は3日坊主で終わってしまう可能性も大。食事調整のうまい女子たちはバランスの良い食事を心がけながら、カロリーのみならず、血糖値の変化にも注目しているようです。

■スキマ時間でエクササイズ

・「エレベーターやエスカレーターではなく階段を使う、座るときに背筋をピンと伸ばす、電車内でのつま先立ちなどを日々取り入れるだけで、それなりの時間になります」
(28歳/ヨガインストラクター)

・「帰宅時はひとつ前の駅で降りて、家まで歩くようにしています。また、普段からカロリー消費の高い歩き方を心がけます。歩幅を大きく、膝を伸ばしたまま足を出してかかとから着地。腕も意識してリズム良く振ります」
(30歳/美容ライター)

ジムに通ったり、ストレッチやランニングをしたり......など運動をする機会を作ることも大切だけれど、ちょっとしたエクササイズになる生活の中での動きも、取り入れていきたいですね。

■基礎代謝を上げる

・「週1~2回岩盤浴に通い、自宅では毎日半身浴をしています。汗をたくさんかくように、入浴前にはショウガ湯を飲みます」
(29歳/エステティシャン)

・「筋肉量を増やすことが基礎代謝を上げることにつながるので、プロテインを飲んでタンパク質を摂取しています」
(28歳/モデル)

基礎代謝が上がると、カロリーの消費量が増えるのだとか。体質の改善をはかり痩せやすい体になることも、理想の体への地道かも。

急なダイエットは、体と心に負担やストレスをかけてしまうもの。健康的で美しい体を作るには、日常の中での意識を高めて、行動に移していくことが大切ですね。 

(桜まゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ