ここから本文です

薄着になるこの季節は、胸元が気になりがち。「もうちょっとボリュームがあれば......」なんて、悩んでいる女子も多いはず。しかし! 胸で悩んでいるのは、貧乳女子だけじゃなかったんです。
今回は、貧乳と巨乳女子の心の叫びをまとめて紹介しちゃいます。 サムネイル

まずは洋服に関する"貧乳あるある"をどうぞ。

■貧乳:チューブトップとブラトップ

「『チューブトップがずり落ちる』などの貧乳あるあるをバイトの子と話していたら聞いてたお客さんに『夢も脂肪もないな』といわれた」

「ユニクロのブラトップを着て胸に手を当てたときのへこみ具合は、心のへこみ具合と同じ」


■貧乳:なぜブラジャーを付けるのか

「『貧乳の人がブラ付ける必要あるの?』ってお母さんに聞いたら、道端で倒れたとき、救急車の団員さんに助けてもらうのに貧乳だとどっちが背中か胸かわからないからブラをつけるんだって教えてくれた!! 悲しいね!!」

「夜中にぜんそくの発作が出たとき隣で寝てた彼氏が飛び起きて、胸を何度もたたいてきて死ぬかと思った。あとでなんでたたいたのか聞いたら『ごめん。背中かと思った』だって......ほら、笑えよ」

この2つを並べると、貧乳女子にとってのブラの大切さがわかりますね(笑)。それにしても彼氏まで背中と胸を間違えるとは......凹みます。


そして......、巨乳女子は巨乳女子で大変そうです。


■巨乳:ブラウスとベルト

「面接で笑った時にブラウスのボタンがはじけ飛んで、かなり恥ずかしかった。結果はもちろん不採用......」

「肩幅のサイズに合わせてジャケット選ぶとボタンがきつい、胸に合わせてサイズを上げると肩とか袖とか余る。結局オーダーメイドでしか服を買えない......」

実は巨乳女子も、洋服に悩まされていたんですね。他にも貧乳女子でも悩みの種として上がっていたブラトップの着用は、「安定しないので着られない」や「垂れてしまうので着ない」と、諦めている人が多いみたいです。


■巨乳:身体的不調が......

「下乳と谷間は常にあせもができて、痛い」

「胸が邪魔で、リアルにうまく走れない。しかも生理前だと胸が張って、少し動いただけでもかなり痛い」

谷間と下乳も汗をかくんですね! 中には谷間に入れていたティッシュが人前で落ちてしまい、死ぬほどはずかしかったという声も。


いかがだったでしょうか。貧乳女子のみなさん、なんだか生きる勇気がわいてきましたね。巨乳女子のみなさんは、貧乳女子の悩みが理解できたでしょうか?
さぁ女子のみなさん、これからも胸張って生きていきましょう!

※参照元:NAVER まとめ
YOMIURI ONLINE

(文/高橋恵子@H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ