ここから本文です

若い女性が憧れるくっきり二重に完璧メイク。そもそも顔のつくりが違うから...なんてあきらめないで。独自に研究した成果を惜しみなく公開し、一重コンプレックスに悩む人々の救世主となっている人物がいるんです。
二重のカリスマとして活躍するまあささんに、華麗な変身術を聞いてみました。

サムネイル


■まあささんってどんな人物!?

まあささんは現在、ギャル向けヘアメイクマガジン「BETTY」の専属モデルとして活躍中。2011年12月には、NHK「東京カワイイTV(http://www.nhk.or.jp/kawaii/)」で卓越したメイク法を披露し、視聴者を驚かせました。また、2012年6月12日に発売された「BETTY」特別編集「すっぴんから奇跡のふたえメイク」(笠倉出版社)では表紙を飾り、アイテープやアイプチ、ファイバーなどを使って仕上げるデカ目メイクの技を紹介するなど、その活躍ぶりに熱い視線が注がれています。

サムネイル

(※画像はYahoo!ショッピングのキャプチャーです)


ほぼ毎日更新されているブログにはなんと、男性らしき名前での質問投稿も見受けられるほどの頼られっぷり。一重まぶたに悩んでいる人って多いんですね。


■でも、二重メイクってどうすればうまくできるの?

二重メイクを試したことのある人なら誰しも、不自然な目に仕上がったりしてがっかりした経験もあるはず。実際、アイテープのパッケージには「貼るだけ簡単!」なんて書いてあるけれど、たんにテープを貼っただけだと、なかなか二重にならない、テープが太いから貼っていることがばれちゃう、どうしてもテカっちゃう、アイシャドウのツキが悪いなど、さまざまな問題点に悩まされます。さらに、まあささんが実践しているような、「目尻から目頭に向かって多少引っ張る感じで貼る」といった方法には修練も必要で、一朝一夕にできるものでもありません。実際、まあささんも中学3年くらいからアイプチを使い始めたそうですが二重にならず、雑誌「ageha」でアイテープの存在を知ってから努力を積み重ね、現在の技術を習得したのだそうです。それではここで、まあささんが初心者向けに考案した二重メイク法を学んでみましょう。

まずはすっぴんの状態。この目を整形さながらに変身させます。

サムネイル

1.最初に上のつけまつげをつける。

2.Y型プッシャーで二重にしたい位置を確認して、アイテープを目頭から貼っていく
サムネイル

3.目頭と目尻の端にアイプチを塗る

サムネイル

4.パッチリ二重が完成したら、アイシャドウを塗り、上のアイラインを書く

5.涙袋と下のアイラインを書き、下のつけまつげをつける

サムネイル
Before


サムネイル
After



どうですか、この出来栄え。理想を超えた完成度じゃないですか!
そこで、初心者のかたへ二重メイクをきれいにキープする秘訣(ひけつ)を、まあささんに教えていただきました。

――アイテープをつけたあと、アイライン・つけまつげ・マスカラなど、二重をキープするにあたって障害になるような化粧がいくつもあるかと思いますが、きれいに二重を作り、キープする秘訣はなんですか

「あたしはまぶたが肉厚なので必ず芯がかたい"上ツケマ"を使い、アイテープも太めのやつでしっかりしたものを使っています。これさえやっておけばキープは出来ます」


――きれいな二重をキープするために実践している、まぶたのケアってありますか?

「まぶたが肉厚なので少しでもなくして、二重を作りやすくする為にマッサージはしています」


――「すっぴんから奇跡のふたえメイク」では、アイテープ・アイプチ・ファイバーなどのアイテムを駆使したメイク術を披露していますが、初心者にお勧めなのはどれですか?

「奇麗な二重を作りたいのであればアイテープだと思います。アイプチだと目をつぶった時にひきつってしまったりするので...ファイバーもいいとは思いますが、ずっとやってるとまぶたの肉が伸びてしまいます」


――ひとえまぶたにコンプレックスを持つ後輩たちアドバイスを。

「とにかく人によって二重になる物、ならない物があるので気になった物は買って試す! お金はかかってしまうけど整形と比べたらかわいいものです。あたしと同じく、一重でアイテープを使ってる子は、やはり芯のかたい"上ツケマ"を使っているので、そこからスタートした方がいいかもしれません」


まあささんいわく、「慣れれば15分くらいでアイメイクは終了します」とのこと。ただし、「どんなに忙しくても、上のつけまつげ、アイテープ、アイシャドーの3点だけは外しちゃいけない」ポイントだそうです。
好きな言葉は「努力すれば夢はかなう」。その言葉どおり夢に向かって着々と歩みを進めているまあささん。7月26日にはレコーディングを開始し、歌手としてのメジャーデビューを目指して忙しい毎日を送っている。また、今後の夢はという質問に対しては、「今はとにかく"ツケマ"とアイテープをプロデュースする事が一番の夢です!! 本当にかなえたいです。今まで愛用していたツケマが変わってしまい、前みたいなデカ目メイクがしっくりこなくなってしまったので...。一重で悩んでる子の意見を取り入れ、たくさんの種類のツケマ、アイテープを考えていきたいです」と抱負も語ってくれた。


※画像提供:まあささん
※参照元:二重の女神・まあさ MAASA OFICIAL BLOG

(取材・文/井下田由美子@H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ