ここから本文です

オリンピック観戦の楽しみといえば、やはり極限まで鍛え抜かれた肉体と磨き上げられた技で競い合う選手たちの熱き戦い......ばかりでなく、イケメンやかわいいルックスの男子選手たちを見て萌えること、という女子もいることでしょう。そう、今回のロンドン大会も、そんな"カワイイ"選手たちがたくさんいるんです。

現在、「Yahoo!スポーツ」と「スポーツナビ」のコラボ企画で、ロンドン五輪の"胸キュン"なイケメンアスリートを一般投票で選ぶ「キュンメダリスト決定戦」という特集ページが公開中。そのランキングでは、

江里口匡史選手(陸上男子100メートル日本代表)
カミーユ・ラクール選手(男子100メートル背泳ぎフランス代表)
伊藤正樹選手(男子トランポリン日本代表)
池田信太郎選手(男子バドミントン日本代表)
太田雄貴選手(フェンシング日本代表)
クリストフ・ルメートル選手(陸上男子200メートルフランス代表)

といった選手たちが上位に選出されています(8月8日現在)。いずれも順位を付けがたいイケメンぞろい。こちらの決定戦も、本大会同様に見所たっぷりです。

サムネイル
サムネイル

(※画像はYahoo!スポーツ「キュンメダリスト決定戦」ページのキャプチャーです)


しかし、このランキングに入っていない選手の中にも、まだまだイケメンあるいはカワイイと評判になっている選手がいます。女性ファンの中には「あの選手がなぜランクインしてないの!?」とヤキモキしている方もいるのではないでしょうか。

今大会で、日本に限らず世界各国の女子たちをトリコにさせている選手といえば、

加藤凌平選手(男子体操日本代表)

サムネイル

マゼル・ニューエン選手(男子体操ドイツ代表)

サムネイル
サムネイル
(※画像はマゼル・ニューエン公式サイトのキャプチャーです)


加藤凌平選手といえば、1989年の世界選手権などで活躍した加藤裕之選手(現コナミ体操競技部監督)を父に持つ若き期待の星。一方のマゼル・ニューエン選手はベトナム人の父とドイツ人の母を持つハーフで、どことなくTOKIOの松岡昌宏に似ていると日本のファンの間でも評判になっている注目選手。この2選手に関してはTwitterや掲示板サイトなどでも騒がれており、

加藤選手については、

「美少年だよね...」
「体操の加藤凌平くんめちゃめちゃかわいい」
「加藤凌平さんていう選手がかっこよすぎてきゅんきゅん」
「インタビューでも反応がいちいちかわいくって、本当押し倒したいレベルww」
「加藤凌平さんは私の恋人」
「ハアハアハアハア」

ニューエン選手については、

「あのウィンクといい笑顔が目に焼き付いてしまった...キュンする」
「ニューエン、相変わらずイケメンっすなぁ...」
「子鹿! まっちょな子鹿がいる!」
「ニューエンさんイケメンすぎて鼻血でる」
「ドイツのニューエン、まじいけめんじゃね? 近年まれに見る正統派美男子。たまらん」
「体操ドイツのニューエン、美少年だわあ」

とネット上で話題になるほど。いやぁ、たしかに美男子! 女子の皆さん、目の保養になりましたか?

(文/H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ