ここから本文です

なんだかイイ感じの男子の家に初めて遊びに行くことになったあなた。別に細かくチェックする気はなくても、目に入ってしまうアレやコレに、ドキっとしてしまった経験ありませんか? 今回は、ひとり暮らしの男性の家にあったさまざまなアイテムと女性側の反応をもとに、"アリ/ナシ"を検証してみたいと思います。

サムネイル

【調味料】

一見、料理好き男子は高ポイントに思えますが、意外な落とし穴が。

「塩やしょうゆレベルならまだしも、見慣れないハーブ系のスパイスや、輸入物スーパーでしか売ってないような調味料があると、自分より料理がうまいんじゃないかと思って引く」(27歳)
「ほかの女の影を感じる」(25歳)

と、少々面食らってしまう女子もいるようです。とはいえ、こだわりの手料理をふるまってくれる男子はステキです。よって、これはアリ!


【アイドルグッズや美少女フィギュア】

他人の趣味にどうこう言うのは野暮ですが、戸惑う女性は少なからずいるようです。

「一見オシャレで普通っぽく見えただけに、"オタク"なんだ~......って思った瞬間冷めた」(24歳)
「エヴァくらいなら許せるけど、明らかに萌え系のやつはさすがに引く」(26歳)

女性によって、許容範囲も違ってくるようです。中には「友だちには隠してるけど実はアニメが大好き。だからたぶん盛り上がれる」(28歳)という女子も。ちょっとしたインテリアになる程度だったら、気にしないという意見多数で、これもアリで良いのではないでしょうか。


【女性用のスキンケア用品】

肌の手入れに気を使う男性が増えていますが、明らかに女性用のものはいらぬ誤解を生みます。

「さすがにメイク落としは使わんだろう」(29歳)
「元カノのものが捨てられない男なんだなぁと思う」(27歳)
「すごく遊んでるだなあと思う」(25歳)

これは圧倒的にナシか!? と思いきや......。

「準備が良くてすてきなプレイボーイだなぁ、とありがたく使った」(30歳)

という人も。ライバルへの存在より、自らの利便性を重視? スキンケア用品については、「自分以外の女が家に出入りしているのか確かめるために、容器に傷を付けて減りをチェックしたりしていました」(29歳)なんて猛者も登場しました。あくまでお泊まり前提の意見ですが、これも場合によってはアリなのかもしれません。


【生理用品】

男子が絶対使わないもののひとつですから、これは厳しいのでは?

「それは引く。断トツで引く」(24歳)
「もしあったら、いざというとき助かると思う。でも、気持ち悪い」(27歳)
「まず、買うところを想像したくない」(31歳)

案の定、否定意見が続出しました。これとセットでトイレに汚物入れがあった日には、速やかに退散するのがよろしいでしょう。どうやらこのへんがボーダーラインのようです。ナシ!


【番外編】

「間接照明はインテリア好きの男子はたいがいやっているけど、なんか無理やりムーディーにされると引く」(26歳)
「有名な作家の絵を飾っている男子はなんとなくミーハーなイメージ」(28歳)
「ワンルームにシングルサイズ以上のベッドはいらんでしょ......」(26歳)
「部屋にあがって真っ先に目に入った大きな仏壇。何も聞けなかった」(28歳)


プライベートな空間だけに、普段は見せない一面が明らかになることも多いようです。ただ、見慣れないものがあるといって詮索しすぎるのは禁物です! もし、"ナシ"なものを見つけてしまっても、ひとまずスルーして様子をみてはいかがでしょうか?


(板橋不死子+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ