ここから本文です

少しでもきれいになりたい、かわいくなりたいと思うのは女性なら当然のこと。メイク技術は日々進化し、さらにはアイプチやカラコンなどのアイテムもどんどん普及してきました。プチ整形を行う女性も少なからずいることでしょう。

サムネイル

しかし、これらの美容マジックについて、男性はどう思っているのでしょうか?「どんな手段を使ってもきれいになるならOK」という人もいれば、「そこまでして見た目を変えるのは...」という意見もあるかもしれません。ということで、さまざまな美容アイテム、あるいは美容マジックについて男性はどう考えているのか、ネット上にあふれる赤裸々な声を拾ってみました。

■カラコンをつけるのはどう思う?
「よく見ないと分からないくらいの、さりげないカラコンなら良いと思う」
「毎日ではなくて、たまに着けるならいい。アクセサリー感覚で。毎日着けていると、外した時のガッカリ感がある」
「薄い茶色くらいのカラコンならOK。黒で目を大きくするのは、目ヂカラがあり過ぎて怖い」

カラコンを毛嫌いする男性はあまりいないよう。そもそも「着けているのかよく分からない」「着けていないときとの違いがイマイチ...」という男性も多いようです。ただし、美容業界で仕事をする男性からは「一発でわかる」という声もあったので要注意。

■アイプチをするのはどう思う?
「別に問題ない。もはやムダ毛処理と同じレベルの行為だと思っている」
「自然な出来栄えの人と不自然な人の差がすごい。自然な出来栄えならどんどんやってほしい」
「二重から一重に戻った時のガッカリ感は半端ないぞ。彼女が家に泊まったとき、しばらく落ち込んだ」

アイプチの場合は「やるかやらないか」だけでなく、出来栄えによっても男性の意見は変わってくるようです。

■プチ整形をするのはどう思う?
「整形してきれいになるのなら問題ないのでは?」
「男は基本ビジュアルから女性を見るから仕方ない。化粧でごまかすより良い気がする」
「仮面をつけた女性にだまされているようで嫌。自分の努力できれいになってほしい」

究極の美容マジックともいえそうな整形ですが、「プチ整形なら気にしない」という男性は意外に多い模様。「プチかどうか」に男性たちの境界線があるのかもしれません。

女性がきれいになろうとすることへの理解はあるものの、「素顔と違いすぎる」のはNGというのが多くの男性の本音でしょう。この辺りのボーダーラインをうまく見極めて、美容マジックを駆使したいものですね。

(河合力+プレスラボ)

※参照元:「口コミ事典」「VIPPERな俺」

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ