ここから本文です

夏も残りわずか! 旅行に行かないで終えるなんてもったいないと思いませんか? でも、もう夏休みは取っちゃったし......と嘆いているあなたにオススメしたいのが、日本から最短4時間で行ける"香港"の旅。土日を利用して、癒やしの旅に出かけてみませんか?

サムネイル
まず、香港の代名詞ともいえる"夜景"は絶対にはずせません。光るネオンには神秘的な魅力がありますよね。世界屈指の香港の夜景は、一度見たら魅了されること間違いなし!

そんな夜景をいっそう盛り上げてくれるのが「シンフォニー・オブ・ライツ」。毎晩8時から13分開催される光のショーです。立ち並ぶ高層ビルのネオンと光が重なり合うこのショーは、ギネスブックにも認定されている、香港が誇るショーの一つです。

サムネイル
そして、もう一つの香港の顔といえば"食の町"。飲茶や海鮮料理など、日本でもポピュラーな料理が多いですが、「本場はやっぱり違う!」と思わせてくれる名店ばかり。女子旅は食べてナンボですよね。

サムネイル
続いて香港ディズニーランド。全長6mのウッディが出迎えてくれる「トイ・ストーリーランド」や、2012年7月にオープンしたばかりのアメリカ西部をモチーフにした「グリズリー・ガルチ」など、香港にしかない新しいテーマランドも魅力です。

サムネイル
ナイトライフの楽しみもいろいろ。中でも"オープントップバス(屋根のないバス)"が観光客に人気。光輝くネオン看板の真下を頭上スレスレで通過する迫力はここでしか味わえませんよ。

サムネイル
夜のショッピングなら「男人街」、「女人街」の"ナイトマーケット"へ。リーズナブルな雑貨や洋服が所狭しと並んでいます。下町らしいシュールな小物も売られているので、あなたのツボにはまる一品が見つかるかも!? 

また、もともと低価格な商品をさらに値切るのも本場流。行った際にはぜひトライしてみて。

サムネイル
はしゃぎすぎたら、フットマッサージで癒やしのひと時を。香港のフットマッサージはリーズナブルな上に、閉店時間が遅いのも特徴的です。特にいま人気なのが、足の角質を取る"上海ペディキュア"。足の裏がツルツルになりますよ! 見えないところこそキレイにしておきたいものですよね。

食べて買い物して、癒やされて感動して......さまざまな要素が詰まった香港。いつも頑張っている自分への、ごほうび旅としていかがですか?

取材協力:香港政府観光局キャセイパシフィック航空
キャンペーン:香港政府観光局とキャセイパシフィック航空が行っている「香港スタイル」では、香港観光と普段は入ることのできないキャセイパシフィック航空・本社ビルの見学をしたいブロガーさんを募集中! 応募(~9月10日)はこちらから。

(文/金潤雅@H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ