ここから本文です

タレント・藤本美貴が21日、都内で行われたユニクロ秋冬コレクション「イージーパンツ」お披露目イベントに登場した。3月に長男を出産してから初の公の場にも関わらず出産前と変わらないプロポーションを披露した。

サムネイル

藤本は、久しぶりに公の場に登場し「緊張しています」と感想をもらし、「とにかくやせられてよかった」と安堵(あんど)の表情。妊娠で体重が14キロ増え、出産後のダイエットで15キロやせたという、出産を感じさせないスタイルで、ユニクロの千鳥柄イージーパンツを履きこなした姿を披露。"カワイイくせに、ラクにはける。"ということがコンプトの同パンツについて「子どもを産んで時間がなくなったので、サッと履いて出かけられるのがいい」「動きやすい」と太鼓判を押した。

サムネイル

同イベントでは、第一子・虎之助くんが生まれてからは、「早寝早起きで子ども中心の生活になった」と変化を報告。夫であるお笑い芸人コンビ品川庄司の庄司智春から「夜の9時ごろに寝ようとすると『あ、もう寝るんだ?』って言われた」と、子どもにヤキモチを焼かれたエピソードを披露。「2人の時間が減っているので、さみしがっているのかも」と夫を気遣ったが、「オムツを替えてくれたり、お風呂に入れてくれたり、絵本を読み聞かせしてくれます。あと、家事も気がついたらやってくれます」と、イクメンっぷりにニッコリ。3人でのほほえましい新たな生活を想像させた。

サムネイル

「虎之助くんはどちら似ですか?」と記者から質問が上がると、「90%旦那に似ている」と即答。「顔が特に似ていて......あとすでに胸板がすごいんですよ」と会場の笑いを誘う場面も。愛しい息子の将来については、庄司から「芸人には絶対させたくない」と言われているそう。藤本は、「自立した生活をしてくれればいい」としっかりとしたママの顔を見せながら、「野球やサッカーなど体を動かすスポーツもしてほしい」と、成長に目を輝かせた。二人目の子どもに関しては「おいおいですね。兄弟がほしいので」と語り、気になるママタレとしての今後の活動については、「周りの方に助けてもらいながら頑張りたい」と意欲を見せた。

サムネイル

ユニクロは「パ(8)ンツ(2)イ(1)ージー」の語呂から、8月21日を「イージーパンツ」の日と制定。"おしゃれなのにはき心地"は楽という従来のコンセプトそのままに、イージーパンツのカラーバリエーションを増やした。アレンジもきくメンズ向けのイージーパンツも新たに展開を開始。8月20日からは全国のユニクロ、およびオンラインストアで販売されている。

サムネイル

(取材・文/高橋恵子@H14+HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ