ここから本文です

男性が女子の部屋を訪れたときに、ときどきある「ちょっとだけ外で待ってて!」。男性が待ちぼうけを食らう空白の数分間、待たせてでも「一人暮らし女子が隠したいモノ」とは一体何なのか、調査してみました。

サムネイル

■女子のたしなみとして......

「干しっぱなしの下着」(25歳)
「脱毛器とかカミソリは隠します」(28歳)
「ダイエットグッズやサプリメント」(27歳)
「制汗剤。スプレータイプならいいんだけど、ロールオン系の塗るタイプはなぜか恥ずかしい......」(32歳)

この辺は基本の隠したいアイテム。"服の下"系のモノは安易に男性には見せられません!

■なんとなく見られたらイヤかも...

「厄祓(やくばら)いのときにもらったお札」(34歳)
「ゴミ箱の中身。ここ数日分の自分の生活がそこに集約されている気がする」(29歳)
「ため込んで束になっているレシート。買ったものって人間性が出ちゃう」(26歳)
「女子力アップとか恋愛指南系の本。基本的に仕事の資料なんだけど、言い訳するのも面倒なので『ソフィーの世界』とか真面目かつ厚めの本の後ろに隠す」(27歳)

これらを恥じらうかどうかは女子の中にも個人差があると思いますが、誤解を招きそうなモノ、本性が浮かび上がりそうなモノは事前に隠すに限ります。

■隠したい趣味嗜好(しこう)

「ジャニーズのCD。今は関ジャニにハマっている」(28歳)
「スピリチュアル系や宗教関連の本」(29歳)
「漫☆画太郎先生のマンガはそっと見えない場所に......」(31歳)
「TUBEグッズ。TUBEファンは公言しているけれど、部屋の中TUBEだらけはさすがに引かれそう。『人生がときめく片づけの魔法』を読んで片付けたらTUBEのものしか残らなかった」(30歳)

奇跡的に趣味が一致して盛り上がるか、ドン引きされるか。紙一重の趣味は隠しておきましょう。

■オトコの痕跡

「元カレからの手紙。ちょうど前日に読み返してテーブルに広げていたから」(27歳)
「浮気相手と使ったコンドームを隠すために、その当時つき合っていた彼氏を待たせたことはある」(31歳)

絶対に見せちゃいけない、ほかの男性の影。トラブル防止のためにも、どうぞクローゼットの奥深くに。

「ちょっと待ってて」と、男性を外で30分待たせた女子もいるほど、一人暮らし女子の部屋はヒミツでいっぱい。男性のみなさん、決して抜き打ちで女の子の部屋へは行かないでくださいね。そしてがまん強く部屋の外で待ってあげてください。それはお互いの関係を良好に保つためでもありますから......。

(草苅敦子+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ